ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「いきんで!」のタイミングで、旦那が一緒にいきんでる? 超・安産と褒められた初産

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日より8日ほど早い10月末、実家にいたら、15時ごろにおしるしが出ました。

「おしるしが出てもその日のうちにはまぁ産まれないだろう、初産だし」とあんまり気にしてなかった私。

念のため旦那と親にはおしるしが来たとだけ伝えていました。

なんとなく下腹部が痛い、ような気がする?生理痛みたい、と思いながらそれでもあんまり気にしていませんでした(笑)

17時くらいに痛みが強くなってきて、母親学級で聞いた『お風呂に入ると痛みが和らぐ』というのを思い出し、友達も病院に行く前にシャワーに入ったと言っていたなぁと思った私は、「痛みが強くなって動けなくなる前に入ってしまおう」と思い立ちお風呂へ。

髪を洗ってても、湯船の中でも痛みが治らない。むしろ強くなっている気がする。

おかしいなぁと思いながら、陣痛の痛みはきっとこんなもんじゃないんだと思い込んでいたけれど、お風呂を出たところで激痛。

服も着られないくらいの痛みに半裸でベッドで唸ってました。

18時、そこへ母(看護師)帰宅。

ドライな母に「今のうちにご飯食べなさい」と言われたものの動けず、そのままベッドで唸り続けてました。

「ちゃんと自分で病院に電話してみなさい」と言われ、痛みに耐えながら病院に電話するも、「初産だしまだでしょう」と。

「痛みの間隔が5分おきになったらまた電話してね」と言われました。 関連記事:10分間隔の痛みにも病院は「まだ来ないで」!自宅でギリギリまで陣痛を耐えた

その後、一気に痛みが来て、計測したら3分間隔。

18時半に電話をすると「多分まだ産まれないと思うけど来てもいいですよ」との返事で、父の運転で病院へ。

旦那には母から電話をして貰いました。痛すぎて電話なんて出来なかった。

病院について、エレベーターもあったのに、何故か階段で二階へ向かう私。

踊り場で「エレベーターに乗ればよかった…」と後悔。

着いてすぐに子宮口を確認すると、すでに全開!

助産師さんに「いきみたくないの?いきめばもう産まれるよ」と言われる。

19時、旦那到着と共にお産開始。

「え?もう産んでいいの?早いけど?こんなもんなの?!」と思いながら、「破水させますねー」と言われ、じんわりと温かい液体の感触が。

「はい、じゃあいきんでー」と言われるたびにいきんでみては、「上手上手ー!その調子ー」と言われながら、「ほんとにこの股から赤ちゃん出てくるの?!」と半信半疑な私。

「もうちょっとで赤ちゃんの頭出てくるよー、次の痛みで頑張っていきんでー、はい!」と言われ、いきんだときにふと旦那の顔を見たら、何故か一緒のタイミングでいきむ旦那。

吹き出しかけて、旦那の顔を見るのを止めました。

「いやいや、お前がいきんでどうするよ!」と出産中なのにつっこみそうになったのを必死に堪え、まっすぐ前を見据えました。

何度か繰り返し、20時に無事に産まれました。

割とすんなり産まれたおかげか、子供の頭の形が凄く綺麗で、「超がつく安産だね!」と助産師さんに褒められた程。

そしてその後、歩いて入院する病室に行きました。

え、ストレッチャーとか車椅子とかじゃないの?と思いながら、歩ける?と聞かれたので歩けます、と歩いてしまった。

今思えばなんて元気な産後。

産んだ後で「一緒にいきんでたでしょ」と言うと、真剣すぎてつい一緒にいきんでしまったけど、まさか気付かれてるとは思わなかったらしく、旦那は恥ずかしがってました(笑) 関連記事:陣痛をまぎらわすために旦那と連想ゲーム!? そして誕生の瞬間に見た「パパの顔」

著者:ちょん

1歳2ヶ月の息子を育てながら現在妊娠4ヶ月、絶賛悪阻中の専業主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

立ち会いは4歳と2歳の娘だけ! 赤ちゃんと上の子たちと一緒に頑張った、最高の出産
怪我の痛みをおして立ち会った夫。産まれた瞬間、お互いフラフラで「お疲れさま!」
一晩中腰をさすっていてくれた夫。19時間の陣痛を2人で耐え、迎えた幸せの瞬間

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。