ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【トルコ最新旅レポ】青い「邪視」で災いから身を守って良縁を引き寄せる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
DSC_0349

トルコのいたるところで見かける、目玉のような、一度見るとかなりインパクトがあるお守り。これは「邪視」(ナザール・ボンジュウ)と、トルコでは言われています。
邪視(じゃし)は、世界じゅうに分布する民間伝承の1つで、悪意を持って相手を睨みつけることによってその対象者に呪いをかけてしまう魔力のことをさします。邪視のほか、邪眼(じゃがん)、魔眼(まがん)、evil eye(イーヴィルアイ)という言い方も。つまり、“厄除け”です。
トルコでは、この青いガラスの目玉は、観光スポットはもちろん、ホテルやレストラン、個人の住宅などどこでも目にします。自分の身を守るためのお守りなので、ずっと身につけている人も多いです。
しかも、この邪視は、災いから身を守ってくれるだけでなく、良縁をも引き寄せてくれるという言い伝えも。もし、邪視が割れてしまったら、不吉なのではなく、悪意や嫉妬などという“災い”から守ってくれたというわけです。
DSC_0418
観光スポットのお土産屋さんで、邪視のキーホルダーやブレスレットなどが売っていて、手に入れることができます。さらに、トルコでは木々に邪視がたくさんぶら下がっている光景もけっこう目にします。これだけたくさんの邪視があると、パワースポットのよう。いくらでも災いから守ってくれそうな、とてもありがたい気がしました。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【エジプト最新レポ】 エジプトにタダはない トイレも頼みごともチップがとにかく必要
【エジプト最新レポ】 「店になければ近くから持ってきて売る」 エジプト人の商売根性
【エジプト最新レポ】エジプト最大の謎!現地の客引きが連呼する日本の“懐かCM”とは?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。