ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

しっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
しっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えた

自転車を室内に持ち込むわけだから、結局のところインテリアとどれだけ調和できるかがすべて。だけど、スチールものやハンガータイプはさもありなんで、どうしても部屋に“しっくり”納まる印象がなくて。だから、ぼくはこういう木製が好み。

主張しすぎてない
いい具合のモノとしての存在感

しっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えたしっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えたしっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えた

「バイクシェルフ」、「バイクスタンド」、「ディスプレイスタンド」、呼ばれ方も、素材も、形状もいろいろ。だけど過度な装飾が余計だったり、かと思えば合板っぽいチープさや、無意味にテカってたり。とにかくどっか余計に思えて、ちょうどいいってモノを見つける難しさを感じていた。

ガレージの壁に掛けるんだったらまだしも、白壁やインテリアのなかで落ち着いて見えるならば、断然こっちだと思うけどな。自転車が掛かっていないときのシュールな絵も、これならば想像しなくて良さそうだし。

2 TYPES OF MOUNTS

しっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えた

York Wall Mount(約7,800円)しっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えた

Diamond Wall Mount-Natural(約8,500円)

素材はどちらもウィスコンシン州のレッドオーク。オーダーを受けてからつくりあげるハンドメイドものだそうで、このクラフト感が行きすぎてなくていい。この「ウォールマウント(Wall Mount)」、価格も日本円にして8,000円前後とこちらもいい感じだ。しっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えた

接地面が少ない分、バランスを考えるならばやっぱりピストやクロス、クラシックな水平フレームでこそだろう。

Ono Cycleという名前から、てっきり日本のメーカーだと思っていたら、LAに昨年立ち上がったばかりのスタートアップだそう。で彼らのメインプロダクトはこれ以外にもうひとつ。同じく木製の「ハンドルバー」なんだけど、これがまたオリジナリティがあっていいんだ。しっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えたしっくりくる「バイクスタンド」と、ようやく出会えた

ね、どう。

興味ある人はサイトへGO。Licensed material used with permission by Onocycle

関連記事リンク(外部サイト)

家具と調和する「エアロバイク」を追求した結果・・・
まるでインテリアのような、「壁掛け式の家庭菜園」って?
まるで絵画!オシャレな「壁掛けプランター」が話題に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。