ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いつもの脇役を主役に! 長ネギ活用レシピ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

普段はその他大勢の野菜に混じってなんとなく炒め物やスープに入っていたり、薬味に使われたり、どちらかというと脇役として活躍するタイプの長ネギ。しかし、長ネギは古くから薬効成分のある野菜として知られ、ビタミンCや硫化アリルなど栄養も豊富。じっくりと加熱したときの独特の甘みも長ネギならでは。そこで今回は、そんな名脇役の長ネギを主役にして、美味しくたっぷりいただける特選レシピを紹介します。

長ネギの甘みとうまみが凝縮!

長ねぎのじっくりフライパンロースト

長ねぎのじっくりフライパンロースト

しっかりと焦げ目がつくまでローストした長ネギに塩コショウ、バルサミコ酢、オリーブオイル、パルメザンチーズを回しかければ出来上がり! 長ネギの甘みとうまみが凝縮した冷めても美味しい一皿です。

生ハムの塩気とネギの甘みが絶妙にマッチ

グリル長ねぎ

グリル長ねぎ

グリルで表面をこんがりと焼いた長ネギに生ハムを合わせます。加熱してトロトロになった長ネギのねっとりとした甘さと生ハムの塩気がベストマッチ! 見た目も素敵でおもてなしにもぴったりです。

ローリエの香りを効かせて上品に

アスパラと長ねぎの焼きマリネ

アスパラと長ねぎの焼きマリネ

焼き色がつくまでローストして甘みを出したら、ローリエと一緒に蒸し焼きに! ハーブの爽やかな香りが野菜本来の甘さを引き立てます。冷やしても美味しいので、常備菜としても重宝しますよ。

長ネギを買うときは、白い部分が固くてみずみずしく、葉先まで張りがしっかりしているものを選びましょう。保存するときは新聞紙で包んで冷暗所へ。

関連記事リンク(外部サイト)

味噌汁だけじゃない、味噌がおいしい和レシピ5選
セサミンたっぷり! 旬素材のごま和えレシピ
料理の味をワンランクアップ! フレッシュハーブ活用レシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。