ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

流産後、2度目の妊娠。突然の出血に足取り重く病院へ向かうと、意外な診断が! by トキヒロ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
流産後、2度目の妊娠。突然の出血に足取り重く病院へ向かうと、意外な診断が! by トキヒロ

こんにちは、トキヒロです。 前回エピソード:妊娠がゴールだと思っていた。幻のように短かった最初の双子妊娠のこと by トキヒロ

2度目の妊娠で心拍を確認した頃、不妊専門医院から近隣の総合病院にある、産婦人科へ転院しました。

そしてその頃、私も不安とつわりとホルモンバランスのせいで最悪の精神状態に転移。

f:id:akasuguedi:20170228102930j:plain

それに追い打ちをかけるように突然の出血

f:id:akasuguedi:20170228102944j:plain

死んだ魚のような目で足取りも重く病院に向かうと、

先生の診断は

f:id:akasuguedi:20170228103001j:plain

エコーをして頂いたところ赤ちゃんは元気でまったくの取り越し苦労でした。

びらんがあると妊娠初期は出血しやすいようで、

この後も安定期に入るまでたびたびおりものといっしょに血が出ていました。

人騒がせな自分に凹みましたがこの時先生に言われた事が

f:id:akasuguedi:20170228103012j:plain

「わざわざ時間取って診て頂いたのに何ともなくて申し訳ない」と考えがちですが

何事もないっていい事なんですよね。

もし今、緊急での診察を迷っている妊婦さんが居たら

f:id:akasuguedi:20170228103019j:plain

そっと背中を押したい。

何故なら、ようやく初期流産の不安とつわりから介抱された妊娠18週目。

f:id:akasuguedi:20170228103026j:plain f:id:akasuguedi:20170228103153j:plain

この時のこの選択が、娘の命を救う事になったからでした。 関連記事:出血はよくあること!突然の出血に涙が止まりませんでしたが、産婦人科で問題ありませんでした。

f:id:akasuguedi:20170221104057j:plain

著者:トキヒロ

年齢:32歳

子どもの年齢:2歳

漫画を描くのが趣味の引きこもり主婦です。2014年9月に生まれた娘と暮らす日常を漫画にした絵日記ブログを書いています。

ブログ:娘沼にハマりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

臨月まであと1週間。ずっと順調だったのに、突然の大量出血でパニック!
突然の出血、病院へ電話する手も震えて…。エコー画面から赤ちゃんが伝えてくれたこと
妊娠12週目で出てきた手のひらほどの血の塊。流産してしまったと思い込んでいたら…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。