ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

何年も弾いていなかったピアノ。胎教のために再開したら、驚きの癒し効果が!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20160929175550j:plain

育児用品店や産婦人科でもらうミルクやオムツ、育児用品など数あるパンフレットのなかで、ふと目に留まったものがありました。それは胎教教材のパンフレットです。

胎教という言葉を聞いたことはあるけれど、実際にどういうものなのか知りません。そして興味がありました。気になった私は情報を入手するため、ひたすらネット検索です。まず分かったのは、胎教に対する考え方は人により様々であることです。早期の英才教育だと考える人もいれば、親子の絆を深めるためのコミュニケーションと捉える人もいる。

胎教の効果も人により感じ方が違うようで、胎教をしたから育てやすい赤ちゃんだったと思う人もいれば、効果が感じられなかった人もいます。賛否両論あるんだな。私はどちらかというと、天才児に育てるより親子の絆を深めたい考えに同感しました。効果が有る無しに関わらず、自分自身がリラックスできることであればやってみる価値があると思ったんです。

そこで胎児の耳が聞こえ始める妊娠6か月ごろ。もう何年も弾いていなかったピアノを触ってみることにしました。久しぶりに弾くピアノの音色は心地よく、なんとも言えない癒しの時間でした。目をつむって弾いていると、弾いていた幼少期を思い出します。あの頃、一生懸命にピアノを練習していたな~と。

懐かしい気分に浸っていると、時間はあっという間。その日からピアノにどっぷりはまってしまいました。何年も放置していたピアノの調律を済ませ、昔弾いていた楽譜を取り出す。思っていた以上に自然と指が動くのが不思議でした。

出産に対する不安や恐怖を感じたときも、ピアノを弾くようにしました。すると精神が安定します。私はピアノを弾くときが一番リラックスできることに気付いたんです。 関連記事:妊娠中のオーケストラ活動で幸せな胎教!お腹の中でちゃんと聴いてくれたかな?

ある胎教関連の書籍で印象に残った言葉があります。それは「ママがリラックスできることが一番の胎教である」というものです。胎児の感受性はママのホルモンで育まれるという研究結果もあるそう。ママが心底楽しいと思うこと、落ち着けることが一番の胎教であることをこの体験で感じました。胎教の効果が現れなくても、自分にとってプラスになるだけで十分だと。

ところが赤ちゃんが産まれてからのことです。驚く効果が現れました!

例えば赤ちゃんが泣き止まないとき、妊娠中に弾いていた曲を聴かせるとピタッと泣き止む。寝ぐずりがひどいときに弾くと、かなりの確率で寝てくれるなど。これには驚きました。100%胎教の効果だとは言い切れませんが、少なからず赤ちゃんがお腹にいるときにちゃんと聴いていたんだなと思えました。

あれから2年が経過した今でも同様の効果が得られます。お腹のなかにいるときから聴いていた曲は、きっとわが子にとっても心地よいものだったのかもしれません。 関連記事:胎教って…?無理してクラッシックを聴かなくてもOK、ママが心地よい環境が◎

f:id:akasuguope01:20160929143557j:plain

著者:ビロード

年齢:36

子どもの年齢:5歳と3歳

やんちゃ盛りの5歳男児とおっとりした性格の3歳女児を育てています。子どもが何歳になろうと、育児の悩みは尽きないものだな~と感じる毎日を送っています。2人目の出産直前までフルタイム勤務をしていたため、仕事と育児の両立の大変さも経験。現在は専業主婦であり、働くママと専業主婦両方の大変さを身に染みて感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠中のオーケストラ活動で幸せな胎教!お腹の中でちゃんと聴いてくれたかな?
お腹の中の我が子に、英語を聴かせたい
胎教に稲川淳二、若大将…!?好きなものを選んだらこうなった、高齢夫婦のカオスな胎教 by もづこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。