ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツ、ストーンズの名曲も収録したジャズ・アルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツ、ストーンズの名曲も収録したジャズ・アルバムをリリース

 昨年12月に11年振りのスタジオ・アルバム『ブルー&ロンサム』をリリースしたザ・ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツが、デンマークの名門ビッグ・バンドと共演したジャム・アルバムを2017年4月21日にジャズの名門レーベル“Impulse!”より世界同時リリースされることわかった。ストーンズ以外での作品としては、2012年のジ・ABC&D・オブ・ブギウギ名義で発売した『ライヴ・イン・パリ』以来、5年ぶりの作品となる。

 もともとジャズ・ドラマーだったチャーリー・ワッツは、ストーンズの活動とは別に、1986年よりソロワークとして自らのジャズ・バンドを率いて精力的な活動を展開してきた。そのチャーリーが、ストーンズが軌道に乗る前の1960年代初期にデンマークに数か月住んだことがあり、ジャズやブルース・クラブでドラムを叩きながら下積みをしていた想い出の国。

 今回チャーリーと共演を果たしたザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンドは、デンマークで50年以上の歴史をもつ名門ビッグ・バンドだ。もともとはデンマークのラジオ局の企画として1961年に結成したが、演奏レベルの高さが評判となり、60年代からスタン・ケントンや、サド・ジョーンズをはじめとする有数の人気アレンジャーを迎えたことはもちろんのこと、ベン・ウェブスターや、アート・ファーマー、またジョージー・フェイムといった人気ボーカリストも過去にゲスト参加している。

 このアルバムは2010年10月にコペンハーゲンで1週間、4日間リハーサルをし、5日目にコペンハーゲンにオープンしたばかりのナショナル・コンサート・ホールでライブを行い、後にデンマークの国営放送で放送されたライブ作品で、スペシャル・ゲストとして参加したベーシスト、デイヴィッド・グリーンは、ロンドン北のウェンブリーで隣どうしに住んでいた幼馴染みであり、その二人のリズム隊を中心に、バンド全体のグルーヴ感が伝わるパワフルな演奏が聴ける作品になっており、ストーンズの人気曲3曲(「黒くぬれ!」「(サティス)ファクション」「無情の世界(You Can’t Always Get What you Want)」)も演奏している。

◎リリース情報
チャーリー・ワッツ、ザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンド
アルバム『チャーリー・ワッツ・ミーツ・ザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンド~ライヴ・アット・ザ・ダニッシュ・ラジオ・コンサート・ホール,コペンハーゲン 2010』
2017/4/21 RELEASE
UCCI-1039 2,808円(tax in.)

収録曲
1. エルヴィン組曲-パート 1
2. エルヴィン組曲-パート 2
3. (サティス)ファクション
4. アイ・シュッド・ケア
5. 無情の世界
6. 黒くぬれ!
7. モラセス

関連記事リンク(外部サイト)

U2『ヨシュア・トゥリー』30周年記念盤にはライブ音源/レア音源/未公開写真など収録
ポール・マッカートニー、日本武道館公演が決定&ポールからコメント到着
プロコル・ハルム、14年ぶりの新作『乙女は新たな夢に』が完成

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。