体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

持っているだけでご利益が期待できる、世界のお守りアイテム7選

世界にはユニークなお守りアイテムがたくさんあります。持っているだけで厄除けになるものから恋愛運アップが期待できるもの、一生おさめる必要がないお守りまで多種多様。そこでひとつは持っておきたい世界のお守りアイテムを7つご紹介します。

持っているだけでご利益が期待できる!世界のお守りアイテム7選

ナザール・ボンジュウ(トルコ)

持っているだけでご利益が期待できる!世界のお守りアイテム7選

よくアジアンテイストの雑貨屋などで見かける青いガラスの目玉。実はこれはトルコのお守り「ナザール・ボンジュウ」なのです。厄除け効果があると言われており、ナザールには「邪視」「災い」といった意味があり、ボンジュウは「ビーズ」という意味があります。

持っているだけでご利益が期待できる!世界のお守りアイテム7選

人から悪意を向けられたときなど、無意識にそれを受け取ってしまい、物事が上手くいかなくなったり、体調が悪くなることがあるそうですが、ナザール・ボンジュウはそういった邪視を跳ね返してくれるのだとか・・・。キーホルダーピアスのナザール・ボンジュウを身につけるのもいいのですが、部屋の入り口などに下げるタイプのナザール・ボンジュウを購入して、厄を除けるといいかもしれませんね。

本場トルコでは玄関や車などの至る所にナザール・ボンジュウがぶら下がっていますよ。

霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ)のお守り(台湾)

霞海城隍廟のある迪化街
持っているだけでご利益が期待できる!世界のお守りアイテム7選
(C)あやみ

台湾一の縁結びの神様である月下老人が祀られている「霞海城隍廟」は、連日多くの女性客が訪れています。なぜなら、「霞海城隍廟」に参拝した後、結婚できた、という噂がたえないから・・・。実際に廟の中央に置いてある喜餅「花嫁クッキー」の数を見れば、結婚が決まり、お礼参りをした人の多さを知ることができるはず。

持っているだけでご利益が期待できる!世界のお守りアイテム7選
(C)あやみ

持っているだけでご利益が期待できる!世界のお守りアイテム7選
(C)あやみ

「霞海城隍廟」での参拝が終わると、授けられるお守りがこちら。お守り袋の中には、鉛銭と赤い糸が入っていて、いかにも効果が期待できそう。この守りを肌身離さず持ち歩くことで、良縁が運ばれてくるかもしれませんよ。このお寺での参拝方法はやや複雑ですが、日本語での案内があり、日本語ボランティアスタッフもいるので安心です。台北に行ったら、ぜひ授かりたいお守りだと言えます。

ガネーシャ像(インド)

持っているだけでご利益が期待できる!世界のお守りアイテム7選

ヒンドゥー教の神様で大変力強いとされているのがガネーシャです。この神様はあらゆる障害を除去して、成功に導いてくれると言われています。インドでは家族の結婚などおめでたいことがあったら、ガネーシャの絵がプリントされたハガキを送るそう。また商売繁盛にもご利益があると言われており、インドのお店や家には高い確率でガネーシャ像が置かれています。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。