ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

名作がフルアップデート! 生まれ変わった「アーロンチェア・リマスタード」登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
aeronchair-remastered_001

Herman Miller(ハーマンミラー)から、「アーロンチェア リマスタード」が登場しました。

アーロンチェアはビル・スタンフとドン・チャドウィックが開発し、1994年に発表された革新的なワークチェア。当時の先端技術と人間工学デザインの組み合わさで誕生し、その快適性は椅子の歴史において革命とも言えるものでした。発売以来、134カ国で700万脚以上が販売された世界的ベストセラーとなっています。

今回発売された新しいアーロンチェアは、ワークチェアのアイコンとなっているそのシルエットは残しつつ、オリジナルの発表以降に発達した技術や素材、人間工学の知見を結集しその性能を格段に高めたもの。

支える体の部位に合わせて8つのゾーンに分けてテンションを変えたシート、簡単にリクライニングの硬さ調節ができるようになるなど、全方位的に改良、チューニングが加えられ、抜群の快適性と操作性を実現させました。

サイズはA、B、Cの3種類、カラーはミネラル、カーボン、グラファイトの3色で、自分の体格や作業環境に合わせた1脚を選ぶことができます。

なお、従来のモデルも「クラシック アーロンチェア」として販売は継続されます。

全面的にアップデートされ生まれ変わった新生アーロンチェア。ぜひお近くの取扱店、または東京・丸の内のハーマンミラーストアでその座り心地を試してみてください。

aeronchair-remastered_002 ミネラルカラー。

aeronchair-remastered_003 ミネラルカラーの使用イメージ。近年主流となっているホワイト基調のオフィスインテリアとも自然にマッチします。

aeronchair-remastered_004 こちらはカーボンカラー。

aeronchair-remastered_005 カーボンカラーの使用イメージ。

aeronchair-remastered_006 グラファイト。アーロンチェアといえばこれ、の象徴的なカラーです。

aeronchair-remastered_007 グラファイトの使用イメージ。

アーロンチェア リマスタード

発売:2017年1月25日(水)

価格:17万3000円(税抜)~

カラー:ミネラル、カーボン、グラファイト

サイズ:Aサイズ、Bサイズ、Cサイズ

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

9名の建築家・デザイナーが「旬の材料」で制作したプロダクト展
フィンランド独立100周年! イッタラとアラビアから今年だけの限定コレクション登場
3月12日(日)まで開催中、鹿児島睦展をフォトレポート!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。