体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【炊飯器料理】ハマったら楽でくせになる! 意外すぎる炊飯器レシピ【まとめ】

f:id:Meshi2_IB:20150324171902j:plain

美味しいご飯を炊くために、水の量にだけはこだわりたいメシ通編集部です。

我々がほとんど毎日使う身近な調理器具といえば炊飯器。

炊飯器って、実はご飯を炊く以外にもいろいろな使い方があるんですよ。

皆さんもこれを読んで炊飯器でジャーッと、いろんな美味しいものをつくってしまいませんか?

もしも「伝説のすた丼屋」のすた丼を炊飯器で作れたなら【社畜のなりきりマネごはん】

かの「すた丼」の味を再現すべく、シェフ社畜さんが炊飯器を使った独自のレシピを開発!

f:id:Meshi2_IB:20161106182954j:plain

食べやすい大きさに切った豚バラブロックを炊飯器に入れて……。

f:id:Meshi2_IB:20161106182955j:plain

何も考えずに長ネギ!

f:id:Meshi2_IB:20161106182956j:plain

これで豚の角煮の出来上がり。ようし、これで明日のすた丼はバッチリだ!

……そして、このあともスタミナのつきそうな食材をどんどん乗せていくシェフ社畜氏。なんと豚バラブロック→ネギ→生にんにく→鶏ひき肉→和牛希少部位3点盛りセット、といかにも「効きそうな食材」を足していきます。

すると……。

できたオリジナル「すた丼」がこれ!

f:id:Meshi2_Writer:20150706133513j:plain

これでどうや! 社畜印のすた丼、たんと召し上がれ!

というワケでできたシェフ社畜さんオリジナルすた丼、実際にすた丼屋の本社の方に食べてもらったところ……はたしてどんな反応をいただいたでしょうか!?

詳しくはこの記事↓を読んでみてくださいね!

さてさて、まだまだ意外な料理が炊飯器でつくれちゃうんです。

お次はこちら!

炊飯器ワザ傑作選「カレーとスペアリブとバナナケーキの炊き方」【社畜のはりきり朝ごはん】

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。