ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【炊飯器料理】ハマったら楽でくせになる! 意外すぎる炊飯器レシピ【まとめ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20150324171902j:plain

美味しいご飯を炊くために、水の量にだけはこだわりたいメシ通編集部です。

我々がほとんど毎日使う身近な調理器具といえば炊飯器。

炊飯器って、実はご飯を炊く以外にもいろいろな使い方があるんですよ。

皆さんもこれを読んで炊飯器でジャーッと、いろんな美味しいものをつくってしまいませんか?

もしも「伝説のすた丼屋」のすた丼を炊飯器で作れたなら【社畜のなりきりマネごはん】

かの「すた丼」の味を再現すべく、シェフ社畜さんが炊飯器を使った独自のレシピを開発!

f:id:Meshi2_IB:20161106182954j:plain

食べやすい大きさに切った豚バラブロックを炊飯器に入れて……。

f:id:Meshi2_IB:20161106182955j:plain

何も考えずに長ネギ!

f:id:Meshi2_IB:20161106182956j:plain

これで豚の角煮の出来上がり。ようし、これで明日のすた丼はバッチリだ!

……そして、このあともスタミナのつきそうな食材をどんどん乗せていくシェフ社畜氏。なんと豚バラブロック→ネギ→生にんにく→鶏ひき肉→和牛希少部位3点盛りセット、といかにも「効きそうな食材」を足していきます。

すると……。

できたオリジナル「すた丼」がこれ!

f:id:Meshi2_Writer:20150706133513j:plain

これでどうや! 社畜印のすた丼、たんと召し上がれ!

というワケでできたシェフ社畜さんオリジナルすた丼、実際にすた丼屋の本社の方に食べてもらったところ……はたしてどんな反応をいただいたでしょうか!?

詳しくはこの記事↓を読んでみてくださいね!

さてさて、まだまだ意外な料理が炊飯器でつくれちゃうんです。

お次はこちら!

炊飯器ワザ傑作選「カレーとスペアリブとバナナケーキの炊き方」【社畜のはりきり朝ごはん】

炊飯器はお米を炊くもの、と思ってはいませんか?(^^)

僕も昔はそう思っていました。でも、大変忙しく働いている毎日、どうしておかずまで作ってくれないんだろう。炊飯 器め、怠慢じゃないのか! と思ったあなた! ですよね! そうですよね!

もし前の晩におかずを炊飯器にセットしておいて翌朝できてたら最高じゃない。と、いうわけでいっそのこと炊飯器でおかず作りにもチャレンジしてみましょう!

f:id:Meshi2_IB:20160905095144p:plain

じゃじゃーん! 豚バラ肉!

f:id:Meshi2_IB:20160905095253p:plain

あ! デコポンだ! (^^)

f:id:Meshi2_IB:20160905095310p:plain

はい、デコポンとハチミツをたっぷり入れたのがこちら。

f:id:Meshi2_IB:20161106183351p:plain

(ダメ押しにゆで卵も入れてみました)

これで炊飯スイッチしてみましょう!

f:id:Meshi2_IB:20160905095359p:plain

炊飯器でつくるスペアリブ完成!

すげえ。スペアリブって炊飯器でつくれちゃうんだ。

このほかにも牛すじカレー、バナナケーキをものすごく美味しそうにつくりあげてしまった社畜さん。いやはや、炊飯器って偉大だ

そして最後に紹介するのは、あの大人気のミルフィーユカツを炊飯器でつくってしまうという無謀すぎる企画!

もしも「キムカツ」のミルフィーユカツを炊飯器で作れたなら【社畜のなりきりマネごはん】

みんなが好きな有名店の人気メニューを自宅で再現してみるというもの。記念すべき初メニューに選ばれたのは恵比寿に本店を構える「キムカツ」さんです。あのトンカツ界に革命を巻き起こした、お肉を重ねて一世を風靡したミルフィーユカツをコピー&テイストしてみようじゃないかという、斬新かつ意欲的、それでいて大変失礼な感じの企画が、今、始まる……

f:id:Meshi2_IB:20150324171903j:plain

今回はミルフィーユということで薄切り豚肉をバラ、ロースとたくさん買ってきました。何はともあれ、まずはそれを薄く重ねてみたいと思います。

f:id:Meshi2_IB:20150325212154j:plain

おー、なんかとってもいい感じです。ではではそのまま26枚重ねれば本家の味に近づいていくんじゃないかな?

f:id:Meshi2_IB:20161106182951j:plain

炊飯器に入れたった!(ノ∀`)

これ、お料理を普段しない人はびっくりしてしまうかもしれませんね。でもそんなにおかしな話ではないんです。揚げ物のコツはなんといっても温度。そしてキムカツのカツは低温でじっくり揚げているそう。そして昨今の炊飯器は強火でふっくらと炊き上げますから、100度を超える温度でお釜を加熱します。

いろいろ苦戦しながらも、完成したミルフィーユカツが……これ!

f:id:Meshi2_IB:20161106182952j:plain

……ん?

これって、上手に出来たのでしょうか? それとも失敗作?

そもそも揚げ物なのに、炊飯器でつくれちゃうなんて不思議じゃないですか?

その答えを知りたくば、リンク先の記事をチェックしてみるべし!

※炊飯器で調理をする際は、取扱説明書を読んでから使用するようにしましょう。

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:メシ通編集部

メシ通編集部

メシ通編集部です。 Twitter:@mesitsu

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

門前仲町「三幸苑」で町中華史上、前代未聞の“事件”が起きている【えっ寿司!?】
激辛のカルボナーラmeetsラーメン!? 「辛ボナーラ」のつくりかた【晩酌マンガ】
肉! ねぎ! 煮込みにビュッフェ! 大井町の東京シティ競馬のメシ事情が想像を超えている

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。