ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Suchmos「死ぬほど影響を受けた」ベーシストは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Suchmos「死ぬほど影響を受けた」ベーシストは
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(木曜ナビゲーター:Suchmos)。3月9日(木)のオンエアは、ベースのHSUとDJのKCEEの二人が登場しました。

サチモスのルーツをたどる名盤紹介コーナー「Suchmos The Essence」。今回、ご紹介したのは、ジャコ・パストリアスの「Word of Mouth」。多くのミュージシャンから絶大な支持を受ける天才ベーシストで、HSUも「死ぬほど影響を受けまして」と語るほどです。

フュージョンバンドのウェザー・リポートに在籍していたというジャコ。HSUによれば、バンドに入ったきっかけは、キーボードのジョー・ザヴィヌルに「俺が世界一のベーシストだから、俺をベーシストにしろ!」とデモ音源を送ったことなのだとか。デモを聴いたジョーは、「アコースティックベースを弾く人なのかな?」と思ったそうですが、いざジャコに会って「君はエレキベースも弾けるの?」と聞いてジャコのベースを見てみると、ジャコはフレットを抜いたフレットレスのエレキベースを自在に操り、ウッドベースのようなアコースティックなサウンドを生み出していたようです。

そんなジャコのソロ作品の中でも、ファーストアルバム「Jaco Pastorius」は、「エレキベースという楽器を進化させた一枚だったわけ、ジャコ・パストリアスにとって」と語るHSU。それに対し、セカンドアルバムの「Word of Mouth」は、ジャコの“音楽性”について掘り下げたアルバムなのだそうです。 

HSU:俺の予想なんだけど…。この人は若くして死んじゃったんだけど最終的には、多分ベースじゃなくてペンを持ってピアノに向かって、譜面を書いている人になっていたんじゃないかって話があって。それが垣間見えた、決定付けたアルバムだと思うんだよね。
KCEE:うん、そう思う。
HSU:この人の作った音楽をこの人自身は「パンクジャズ」って言ってんだけど。ジャズだけど、「俺がやってんのは、パンクなマインドでジャズをやってるからパンクジャズ」って言ってて。で、なんだろうね? とりあえず破壊的だよね。
KCEE:破壊的だね〜。なんかちょっとね、死の匂いがするんだよね。
HSU:天国の匂いがするね。
KCEE:天国の匂いがね。
HSU:激しい! と思う曲があったら、めっちゃ静かな曲もあったり…正直、一枚目聴いてから二枚目聴いた方がいいかもしれないな! “1”を見てから“2”を見てください、って感じはある。そんな感じかなあ…とりあえず、俺がジャコめっちゃ好きってことは分かったと思う(笑)。
KCEE:えっとね、そうなんだよ(笑)。俺の二十歳の誕生日に、ジャコ・パストリアスの自伝をハヤタ君(HUS)がくれたんです!
HSU:そうだった(笑)。だってカイキ(KCEE)もベースを弾いてたから、最初は。
KCEE:そうそう。だからジャコのことはめっちゃリスペクトしてて、こう、音楽好きな人だったら…音楽家としての、なんて言うだろうな、リアルな儚い生き方って言うか、「音楽あればいいんです」っていう…
HSU:そう。なーんでかお迎えが来ちゃうんだよね、こういう天才の人は早めに。でもね、ジャコは27で死ななくて、自分が「あージミヘンと違ったー」って言って、悔しかったらしいよ。

言葉で表現しきれず、ジャコ愛を語り尽くせない様子のHSUとKCEE。二人のオススメ、ジャコの「Word of Mouth」。気になった方は、ぜひ一度聴いてみてはいかがでしょうか?

サチモスの日常をゆる〜く紹介する「週刊ヤングサチモ」のコーナーでは、HUSがあの超有名ベーシストと、あることをきかっけに交流を深めた…という話も披露されました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。