ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HY、日本工学院専門学校でのリリースパーティーに上白石萌音がサプライズ出演!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HYが3月4日、日本工学院専門学校にてアルバム『CHANCE』のリリースパーティーを開催した。
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
限定500名のラッキーなファン達は、新曲がいち早く聴けるというワクワク感とともに開演を待ちわびていた。新里英之(Vo&Gt)の『最高な日を作りましょう!』という掛け声をキッカケに、「Street Story」からライブスタート! 真冬の東京に沖縄のエネルギーが放たれ、物凄い一体感を作り上げる。そして、新曲「バタフライ」、大ヒット曲「AM11:00」へと続き、アルバム曲の中で唯一三線を使っている「三月の陽炎」が披露されると、音色、歌声がグッと心に入って来た。

桜色の照明で色づいた「至近距離恋愛」から後半戦。そして「カジュマルビート」へ。会場のテンションが一気に上がり、会場の温度はぐんと上がった。本編最後の前にMCではファンに“最近あったハッピーなこと”を聞いていく。「最近結婚しました!」という発表に会場が驚きと笑顔に包まれ、その心地よい空気のまま新曲「HAPPY」を披露。みんなで幸せを共有したところで本編は終了した。

アンコールでは、この日のサプライズゲストとして「HAPPY」のMVに出演している上白石萌音が登場。名曲「366日」を仲宗根泉(Key&Vo)とともに優しく透明感あふれる力強いハーモニーで歌い上げ、名曲の世界に引き込んだ。最後にHYの始まりの曲「ホワイトビーチ」で大団円。1時間とは思えない満足感と高揚感の中でリリースパーティは幕を閉じた。

12枚目のアルバム『CHANCE』はメンバー5人の想いが詰まった作品。これを引っ下げてのライブハウスツアーは盛り上がることは間違いないだろう。

Text by 日本工学院専門学校 コンサート・イベント科23期 石上 由佳子

Photo by 日本工学院専門学校 コンサート・イベント科22期 石原太一、守屋帝我/杉岡祐樹

3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。