ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

桜前線到来!オススメ花見スポットはここだ!【大阪】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
桜前線到来!オススメ花見スポットはここだ!【大阪】 大阪

知ってる定番スポットが更に魅力的に!大阪のオススメ花見スポットはどの季節も魅力的な場所だけど、桜の季節はその魅力が倍増します!この時期だけの特別な場所で友達と恋人といっぱい写真をとって思い出に残そう!

※紹介施設はじゃらんnet、じゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

万博記念公園

万博記念公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27205ah3332016094/photo/

1970年に開催された「日本万国博覧会」の成功を記念し、その跡地に「緑に包まれた文化公園」として、「日本庭園」「自然文化園」さらに文化・スポーツ・レジャー・宿泊施設群が整備された、総面積約260haの公園。「自然文化園」は岡本太郎氏による博覧会のシンボル「太陽の塔」を中心に、西側は森から里山、東側は芝生が張られて平野のイメージを醸しだすようにデザインされおり、「森」から「里山」にかけては、四季折々の変化を示す森、小鳥のさえずりや花々の香りや風情を楽しめる自然、幾つもの滝や水の流れや水車小屋など、日本の里山を感じさせる風景がある一方、お祭広場・緑地広場がある「平野」では、さまざまなイベントやお祭りなども催されている。

ほかにも、万博開催時に日本政府の出展施設のひとつであった「日本庭園」、文化施設としては世界中のあらゆる民族に関する資料や情報を収集・公開している「国立民族博物館」や、児童文学に関する図書・雑誌その他の資料約65万点を収集・保存している「国際児童文学館」などがある。大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」が便利だ。

\口コミ ピックアップ/

お花見に初訪問!電車から見えた瞬間、桜満開で感動!入場料も安いので、のんびりお花見にはサイコーでした。いつもお花見で心配なのがトイレ。汚かったり、並んでいる事が多いですが、コチラのトイレは広く、公園のトイレとは思えないほど綺麗!ベビーカーやお年寄りにも安心できる設備です!(行った時期:2014年4月)

年間を通してさまざまなイベントがあるので行く前にチェックしてから行くことを、オススメします!! 特にオススメは桜の時期 夜間ライトアップされていて、入場もでき夜桜と太陽の塔がマッチして素敵です。人も昼間に比べそんなに激しく混んでいないので カップルやお友達とオススメです。(行った時期:2014年4月) 万博記念公園

住所/大阪府吹田市千里万博公園

「万博記念公園」の詳細はこちら

大阪城公園

大阪城公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128ah3330042284/photo/

大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園。大阪城天守閣をはじめとする歴史建造物を有するほか、ソメイヨシノを中心に約300本の桜を楽しめる西の丸庭園(有料)や、約100種、1270本の梅の花が咲き誇る梅林など、四季折々の花を楽しめるスポットが充実。また、大阪城音楽堂や大阪城ホールでは、音楽コンサートもたびたび開催されている。弓道場、修道館などスポーツ関連施設もある。春・秋の植木市や西の丸庭園観桜ナイターなどのイベントも開催。

\口コミ ピックアップ/

お花見で利用しましたが桜が広範囲で咲いており、お花見してる方がすごく多く雰囲気も抜群でした。広い土地なので周りを気にせずお花見楽しむことが出来ますし何より立地も駅からすぐなので会社の集まりや学生など色んな年代の方が利用しやすいのもいいと思います。(行った時期:2016年4月11日)

桜が満開で、最高の花見となりました。食材を谷町4丁目の地下鉄駅付近のコンビニで調達し、シートを桜に木の下に敷き詰めのんびりとお食事しました。もちろんお酒も飲みました。ゴミを捨てるところも確保されており最高でした。(行った時期:2016年4月3日) 大阪城公園

住所/大阪府大阪市中央区大阪城

「大阪城公園」の詳細はこちら

大阪城西の丸庭園

大阪城西の丸庭園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128ah2142016032/photo/

昭和6年(1931)、市民による浄財・約150万円(現在の約750億円に相当)を費やして建て替えられた大阪城天守閣。その天守閣を中心に広がる大阪城公園には大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財や、梅林、西の丸庭園などがある。豊臣秀吉の正室・北政所の屋敷があった場所とされている西の丸庭園は、昭和40年(1965)、総面積約64 000平方メートルの芝生庭園として開園。周囲を樹木に囲まれ、天守閣や掘の石垣が美しく眺められる。

春はソメイヨシノを中心に約600本のサクラが咲き競い、花見の名所としても有名。開花期間は観桜ナイターも開催され、大勢の花見客が訪れる。西の丸庭園の東北隅には昭和44年(1969)、松下幸之助氏から寄贈された茶室「豊松庵」もある。

\口コミ ピックアップ/

大阪城西の丸庭園は桜の名所ということで、初めて花見に行きました。ソメイヨシノが有名で、いい目の保養になり、春の桜を満喫できました。また来年もいきたいです!有料なのですが見ごたえがあり気になりません!おすすめですよ!(行った時期:2015年4月1日) 大阪城西の丸庭園

住所/大阪府大阪市中央区大阪城3-11

「大阪城西の丸庭園」の詳細はこちら

服部緑地

服部緑地

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27203ah3330043455/photo/

北大阪地域の憩いの場として、多くの人々に利用されている「服部緑地」。甲子園球場のおよそ33倍、千里丘陵の西側に位置する、ゆるやかな起伏に富んだ園内には、竹やぶや松林のほか、10数個の池が点在している。また、文化施設やスポーツ施設も多い。「日本民家集落博物館」では、岐阜県大野郡白川村の合掌造りの民家をはじめ、岩手県南部の曲家(まがりや)、奄美大島の高倉など日本各地の代表的な民家を移築復元している。

「都市緑化植物園」では、約120種のハーブや700種のツバキなどが植えられており、花と緑あふれる安らぎ空間となっている。そのほか、陸上競技場、乗馬センター、テニスコート、ウォーターランドなども揃い、野外音楽堂では常時イベントやコンサートを開催。

\口コミ ピックアップ/

お花見の時期に行きました。桜並木が満開で桜のトンネルのようになっていました。ベンチが多く設置されていて、桜をゆっくり眺めることができます。(行った時期:2014年4月1日)

お花見に行きました。とにかく広いです。色々なお花も楽しめるみたいなので、また違った季節にも行ってみたいです。(行った時期:2014年4月) 服部緑地

住所/大阪府豊中市服部緑地1-1

「服部緑地」の詳細はこちら

大仙公園

大仙公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27201ac2100119293/photo/

大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)と上石津ミサンザイ古墳(伝履中天皇陵)の間に、約35haの広さを誇る大仙公園。北入口の銀杏並木正面に聳えている「平和塔」と、江戸時代のため池を改修してつくられた瓢箪型の「どら池」を中心に「芝生広場」や「児童の森」が広がり、休日には、たくさんの子どもたちで賑わっている。

ほかに、堺市の歴史と文化を知ることができる「堺市博物館」や、26000平方メートルの広さをもつ「日本庭園」、花と水の広場がある「都市緑化センター」、気軽に抹茶を味わえる「茶室」などの施設もある。園内、そして付近に点在している百舌鳥古墳群巡りも、大仙公園ならでは。4月には約400本のソメイヨシノやオオシマザクラが満開となり、10月の第3土日には「堺まつり」が催される。

\口コミ ピックアップ/

桜の時期はソメイヨシノ他、見事に咲き誇ります。また近くに仁徳天皇陵など有名な古墳群があり、歴史が感じられます。交通も至便で最寄りのJR駅から徒歩数分のところにあります。(行った時期:2015年4月5日) 大仙公園

住所/大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁204

「大仙公園」の詳細はこちら

弘川寺

弘川寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27382ag2130012403/photo/

近鉄富田林駅から路線バスで約20分。「願はくは花のしたにて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」と詠んだ平安時代末期の歌人・西行がその歌の通り、桜の季節に生涯を閉じた地として知られる。名峰葛城山の麓にあり、寺の周辺は桜の名所として有名で「大阪みどりの百選」に選ばれている。

天智天皇四年(665)、役小角が自ら彫った薬師如来を本尊として開創した古寺。天平9年(737)、行基がこの寺で修行し、弘仁3年(812)、空海が伽藍を一新したと伝えられる。兵火に遭い、一時は焦土と化したがその後、復興。多くの堂舎はもとの位置に近い場所に再建され、現在に至る。山内には西行の墳墓や西行堂、多くの西行像や西行にまつわる絵画、書、資料などを集めた「西行記念館」もある。

\口コミ ピックアップ/

桜の時期に行きました。土日は訪れる方が多いので、平日がオススメです。いろんな桜を楽しめて、ゆっくりと時間が過ぎて癒されます。(行った時期:2015年4月)

お花見には最適な場所。平日なら人も少なめでかなりゆっくりとお花見を楽しめる。春夏秋冬と季節を通して楽しめる場所だと思います。(行った時期:2015年4月12日) 弘川寺

住所/大阪府南河内郡河南町弘川43

「弘川寺」の詳細はこちら

毛馬桜之宮公園

毛馬桜之宮公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27102ac2102015907/photo/

毛馬洗い堰から天満橋までの河川敷を利用した、水と緑と桜の河岸公園。造幣局などのレトロ建造物の他、水の広場、遊歩道などがあり、散策ジョギングにも最適。約4 700本の桜並木が続き、花見の名所としても知られている。

\口コミ ピックアップ/

川の両岸に数千本植えてあるソメイヨシノが満開で圧巻でした。平日だとそんなの混んでおらず、広いのでお弁当を食べる場所にも困りませんでした。藤田美術館の庭も桜、ユキヤナギ、その他の花が満開で綺麗でした。(行った時期:2014年4月3日)

JR環状線桜ノ宮駅を降りてすぐ、もうあたり一面桜だらけです。ピンクの桜が大川の両岸に広がり、天満橋までの間桜を見ながら歩けます。家族連れや会社や学校の仲間であろう人たちがシートを広げて花見をしている中を歩いて桜見しました。桜ノ宮から中之島まで結構良いウオーキングコースです。(行った時期:2015年4月4日) 毛馬桜之宮公園

住所/大阪府大阪市都島区中野町1丁目 ほか

「毛馬桜之宮公園」の詳細はこちら

山中渓

山中渓

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27232ab2040123645/photo/

春には「ソメイヨシノ」や「ヤマザクラ」などが、競うようにたくさんの花を咲かす。夜にはライトアップされ、妖艶な美しさを見せる。駅を降りて左手に桜並木があり、橋を渡った川の反対側も見事な桜並木になっている。春以外にも、初夏には葉桜の下で紫陽花が咲き、晩夏には彼岸花が土手のあちこちに、秋には萩の花が鮮やかな色を添え、四季折々の花を楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/

山中渓駅のホームから見える桜並木は素晴らしかったです。その桜並木の中を走り抜ける電車(紀州路快速)も、まわりの風景に溶け込んでいて素晴らしかったです。また、桜の季節に、是非、訪問したいです。(行った時期:2014年4月1日)

JR山中渓駅がカーブしており、両脇に桜が満々と咲いており、コントラストが見事です。鉄道マニアの撮影スポットみたいです。山中渓駅を下車して地福寺を花見で訪れました。桜の花が地面に着くのではないかというくらい咲き誇っていました。(行った時期:2016年3月) 山中渓

住所/大阪府阪南市山中渓

「山中渓」の詳細はこちら

元茨木川緑地

元茨木川緑地

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27211ah3330042096/photo/

ここは1949年(昭和24年)に廃川になった茨木川を、グリーンベルト化した全長5キロの緑地。ソメイヨシノを中心に豊富な緑が、四季の移り変わりを知らせてくれる。

\口コミ ピックアップ/

別名茨木さくら通りと言われているとおり、桜の季節には通り沿いに多くの桜が咲き乱れます。この時期にはさくら祭りが開催されて多くの人が花見に訪れます。(行った時期:2013年4月)

大阪みどりの百選に選ばれている緑地でサクラをはじめ約7万本の樹木が植えられています。桜のシーズンにはぼんぼりやちょうちんと共に夜桜を観覧できます。(行った時期:2012年4月) 元茨木川緑地

住所/大阪府茨木市田中町~横江1丁目 全長5キロメートル

「元茨木川緑地」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

春が来た!絶対行くべき福岡の花見スポット10選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。