体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桜前線到来!オススメ花見スポットはここだ!【大阪】

桜前線到来!オススメ花見スポットはここだ!【大阪】 大阪

知ってる定番スポットが更に魅力的に!大阪のオススメ花見スポットはどの季節も魅力的な場所だけど、桜の季節はその魅力が倍増します!この時期だけの特別な場所で友達と恋人といっぱい写真をとって思い出に残そう!

※紹介施設はじゃらんnet、じゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

万博記念公園

万博記念公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27205ah3332016094/photo/

1970年に開催された「日本万国博覧会」の成功を記念し、その跡地に「緑に包まれた文化公園」として、「日本庭園」「自然文化園」さらに文化・スポーツ・レジャー・宿泊施設群が整備された、総面積約260haの公園。「自然文化園」は岡本太郎氏による博覧会のシンボル「太陽の塔」を中心に、西側は森から里山、東側は芝生が張られて平野のイメージを醸しだすようにデザインされおり、「森」から「里山」にかけては、四季折々の変化を示す森、小鳥のさえずりや花々の香りや風情を楽しめる自然、幾つもの滝や水の流れや水車小屋など、日本の里山を感じさせる風景がある一方、お祭広場・緑地広場がある「平野」では、さまざまなイベントやお祭りなども催されている。

ほかにも、万博開催時に日本政府の出展施設のひとつであった「日本庭園」、文化施設としては世界中のあらゆる民族に関する資料や情報を収集・公開している「国立民族博物館」や、児童文学に関する図書・雑誌その他の資料約65万点を収集・保存している「国際児童文学館」などがある。大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」が便利だ。

\口コミ ピックアップ/

お花見に初訪問!電車から見えた瞬間、桜満開で感動!入場料も安いので、のんびりお花見にはサイコーでした。いつもお花見で心配なのがトイレ。汚かったり、並んでいる事が多いですが、コチラのトイレは広く、公園のトイレとは思えないほど綺麗!ベビーカーやお年寄りにも安心できる設備です!(行った時期:2014年4月)

年間を通してさまざまなイベントがあるので行く前にチェックしてから行くことを、オススメします!! 特にオススメは桜の時期 夜間ライトアップされていて、入場もでき夜桜と太陽の塔がマッチして素敵です。人も昼間に比べそんなに激しく混んでいないので カップルやお友達とオススメです。(行った時期:2014年4月) 万博記念公園

住所/大阪府吹田市千里万博公園

「万博記念公園」の詳細はこちら

大阪城公園

大阪城公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128ah3330042284/photo/

大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園。大阪城天守閣をはじめとする歴史建造物を有するほか、ソメイヨシノを中心に約300本の桜を楽しめる西の丸庭園(有料)や、約100種、1270本の梅の花が咲き誇る梅林など、四季折々の花を楽しめるスポットが充実。また、大阪城音楽堂や大阪城ホールでは、音楽コンサートもたびたび開催されている。弓道場、修道館などスポーツ関連施設もある。春・秋の植木市や西の丸庭園観桜ナイターなどのイベントも開催。

\口コミ ピックアップ/

お花見で利用しましたが桜が広範囲で咲いており、お花見してる方がすごく多く雰囲気も抜群でした。広い土地なので周りを気にせずお花見楽しむことが出来ますし何より立地も駅からすぐなので会社の集まりや学生など色んな年代の方が利用しやすいのもいいと思います。(行った時期:2016年4月11日)

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。