体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春が来た!絶対行くべき福岡の花見スポット10選!

春が来た!絶対行くべき福岡の花見スポット10選! 福岡

福岡には花見スポットがいっぱい!10選から厳選してゆっくり楽しむもよし、ハシゴして見比べるのもよし!天気のいい週末に友達もみんなでワイワイ花見をしたり、デートで夜桜を見て盛り上がったり、桜をおもいっきり堪能しよう!

※紹介施設はじゃらんnet、じゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

舞鶴公園

舞鶴公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_40133ah3330084126/photo/

福岡城の城跡公園,各種スポーツ施設が併設されている。

\口コミ ピックアップ/

お花見スポットとして有名な舞鶴公園。今年も桜のシーズンに訪ねましたが、見事でした!結構急な坂道をのぼることになるので歩きやすい靴は必須です。外国からの観光客もたくさんいましたね。にぎやかでした。もちろん、桜の季節以外も雰囲気ばっちりでデートにもおすすめです。(行った時期:2015年3月28日)

お花見の時期に行きました。ライトアップされた桜が水面に映る様はとても幻想的で、見入ってしまいます。ソメイヨシノや枝垂桜、どれも見事でした。アクセスも良いので、桜の季節には必ず訪れたい所です。(行った時期:2015年3月) 舞鶴公園

住所/福岡県福岡市中央区城内1

「舞鶴公園」の詳細はこちら

宮地嶽神社

宮地嶽神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_40363ag2130015836/photo/

商売繁昌・交通安全・家内安全の神様。菖蒲も見事
神功皇后(じんぐうこうごう)・勝村大神(かつむらおおかみ)・勝頼大神(かつよりおおかみ)の三柱を祭っています。商売繁昌・交通安全・家内安全の神様として各地から多くの参拝者が訪れます。
また、神社の本殿に架けられている大注連縄(おおしめなわ)は、長さ13.5メートル、直径2.5メートル、重さ5トンで、もちろん日本一。境内には大鈴・大太鼓もあります。
また、神社の一番奥にある「奥の宮不動神社」は、全長23メートルという大規模な石室で、高さ幅とも5メートルを超す大きな石を積み重ね造られた古墳で、馬具、刀装具・瑠璃玉などおよそ300点が発見され、そのうち10数点は重要国宝に指定されています。秋季大祭は毎年9月21日から23日まで。五穀豊穣・豊漁を祈願し、初日は王朝絵巻さながらの華やかな行列が宮地浜までの参道を美しく飾ります。境内には、寒緋桜をはじめさまざまな桜や、ほうき桃、藤、ぼたんなど、季節の花が植えられています。5月下旬には江戸菖蒲約100種類、5万株が咲き、花の名所としても知られています。

\口コミ ピックアップ/

長い階段を登るのは大変ですが、ソメイヨシノのお花見や藤棚でお花見、ボタンや菖蒲など季節折々のお花がとても綺麗です。毎年ソメイヨシノのお花見が恒例行事になっています。ソメイヨシノと同じ時期に桃の花も見応えがあります。子連れのご家族や年配のグループやカップルなど年齢など関係なく皆さん楽しんでおられます。藤が咲く頃には藤棚の下でお花見にまた訪れる予定です。平日は混んでいないので、のんびりできます。(行った時期:2015年3月30日)

週末天気が良かったので、宮地嶽神社内のサクラの開花を期待して行ってみました。境内内の寒緋桜は満開で見事な咲ぶりを見ることができましたが、ソメイヨシノはほんのちょっと、今週末が見ごろなりそうです。(行った時期:2015年3月22日) 宮地嶽神社

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会