体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、Xperia Z5とXperia X Performanceのソフトウェアアップデートを開始

デジタル・IT
ソフトバンクは 3 月 10 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z5」と「Xperia X Performance」のソフトウェアアップデートを開始しました。Xperia Z5 のアップデートはセキュリティ対策がメインで、Xperia X Performance はさらにおサイフケータイ機能に関する問題修正も行っています。おサイフケータイの問題とは、Felica 対応アプリを起動した際に、稀にエラーメッセージが表示され、利用できないことです。また、両モデルには「セキュリティ機能の改善」とアップデート内容に記されていますが、詳細は公開されていません。おそらく、2 月分の Android セキュリティパッチを適用していると思われます。アップデート後のビルド番号は、Xperia Z5 が「32.1.D.0.419」で、Xperia X Performance が「39.2.D.0.232」です。Source : ソフトバンク(Z5)(X Performance

■関連記事
Sony Mobile、Xperia X向けAndroid 7.1.1ファームウェアで高画質モードを設定メニューのトップに移動
3月18日にプロ野球オープン戦「千葉ロッテ x 読売巨人」の4K・360度VR生配信が実施
Android Tips : GoogleアシスタントからGoogle Nowパネルを表示する方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会