ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

どこにでも取り付けて撮影!スマホ連携の小型1080pHDカメラ「Foxshot」はたったの39ドル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_2634腕を精一杯のばしてスマホで自撮りしたり、自撮り棒を使ったりしたことのある人は少なくないだろう。そんな人に今回紹介したいのが、スマホと連携する、どこにでもくっつけられる小型カメラ「Foxshot」。

写真やビデオ(1080p)、そしてライムラプス(微速度撮影)まで撮影できるこのカメラ、今なら39ドル(約4500円)で入手できる。

・生活防水仕様fullsizeoutput_2637

Foxshotは4×4×1.5センチと手のひらサイズ。レンズと反対の側にある接着テープで、あらゆるところに何回でもくっつけられるようになっている。使うにはまず、スマホとペアリングする。すると、アプリでシャッターなどを遠隔操作できるようになる。

Foxshotは自撮りだけでなく、タイムラプスにも対応するので、窓にくっつけて街の移り変わりなどを撮るのにも良さそう。ちなみに、生活防水仕様となっていて多少の雨でも使える。

・撮ってすぐにシェア!

撮影したものをすぐにアプリで閲覧できるのもポイントだ。友達との集合写真を撮ってその場でシェアしたり、イベントの様子をビデオ撮影してSNSにアップしたりするのに良さそう。

fullsizeoutput_263a手軽な操作性に加え、今なら39ドル(約4500円)というお手頃価格で入手できるのも魅力だ。現在資金調達中のクラウドファンディングサイトKickstarterではすでに目標額を達成し、商品化はほぼ確実な情勢。

自撮りや集合写真を簡単に、しかも美しく撮りたいという人はサイトをのぞいてみてはいかが。出資期限は4月23日で、今夏にも発送される見込みだ。

Foxshot/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2843539/video-753262-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。