ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KenKenもびっくり! 今のお米は○○厳禁!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KenKenもびっくり! 今のお米は○○厳禁!?
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(火曜担当ナビゲーター:KenKen)。3月7日のオンエアは、「趣味の極みウィーク」と銘打ち、食べることが大好きなベーシスト・休日課長さんと、五つ星お米マイスターの西島豊造さんをゲストに迎え、「食の極み」をテーマにお届けしました。

「3度のベースよりご飯が好き」という(?)グルメなベーシストとして知られる休日課長さんは、最近ではツイートの内容も、グルメ本並にハイクオリティだと評判。しかしそうした評価に本人は、「基本一人でいるからでしょうね。長いこと彼女もいないし、食しかないっていう生活。それと音楽」と冷静に分析していました(笑)。そうした上で、「やっぱり3度の食事って誰でもするんでなるべく楽しみたい」と語ると、これにはKenKenも「食に興味がない人って一番友達になれない気がするよね」と共感した様子でした。

そんな休日課長さんがカレーを作ってきてくれたということで、二人目のゲストは「五つ星お米マイスター」の称号をもつお米のスペシャリスト・西島豊造さんが登場しました。

東京・目黒区にあるこだわりのお米専門店「スズノブ」の店主でもある西島さんによると、美味しいご飯をたべるためには、まず、自分に合ったお米を探すことが大切だそう。

「みなさん(お米)まとめて買いますよね? 5キロとか10キロとか。あれが1番間違っている。まず、1番少ない量で買って、1回コシヒカリを買ったら、次は秋田こまちとか、どんどん品種を変えていく。ベースとかギターも使ってみないとわからないですよね? お米も同じなんです。朝ごはんに合うお米、夜ごはんに合うお米、お弁当に合うお米もあります」(西島さん、以下同)

また、お米の研ぎ方についてもレクチャーしてくれました。

西島:基本的にはみなさん、(研ぐときは)ゴシゴシ、ギューギューっていうイメージがありますよね? あれはダメ。今の品種って柔らかいんですよ。ですから、2回すすいで、水がない状態でシャカシャカという音を気にしながら20回程度かきまわす。そして2回すすいで終わりです。
KenKen:昔は研いだあとにちょっと置いとくとかありましたよね?
西島:ザル上げとかしましたよね。今は絶対やってはダメです。品種的にもなんですが、今は室内の冷暖房がしっかりしてるのでお米の水分がなくなっちゃうんです。
KenKen:世は米につれ、米は世につれ、ですね!

この後、休日課長さんが作ってきた「しじみで出汁をとった」カレーと、西島さんセレクションのお米で、美味しすぎるコラボ試食会が開催、さらに「ごはんに合う最強おかず」について奥深い議論も繰り広げられました。

なおこの日は、バンド「LIFE IS GROOVE」でKenKenと組み、先頃他界したムッシュかまやつさんの思い出をKenKenが語り、かまやつさんが同番組に出演した際の音源がオンエアされました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。