体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ロッテ 目から鼻に抜けるタブレット』一発で目が覚める、ムズムズ花粉症シーズンにもうってつけの激辛タブ

コンビニには様々なタブレットタイプの清涼菓子が並んでいる。甘くておいしいタイプもあれば、おいしいとは言えないが一粒食べるとスッキリするタイプなど、清涼菓子が好きな人はきっと自分のお気に入りのタブレットがあるに違いない。どんな清涼菓子を食べても全く効果がない人にぜひ試してほしいのが、今回株式会社ロッテから発売されたロッテ 目から鼻に抜けるタブレットだ。

大きめのタブレットと強力なメントールで爽快!

 

絶対に眠ってはいけないのだが、どうしてもまぶたが落ちてきてしまうとき、どのような対処法があるだろうか。顔を洗ってみたり、うろうろと歩き回ってみたり、あるいは寝てしまう人もいるだろう。

 

そんな眠気を覚ます方法で有用な物の一つとして、メントール入りの食品を食べるというのも一般的になっているのではないか。リップクリームやたばこ、湿布、かゆみ止めなどに入っているメントールだが、触れた部分がスースーとする爽快感が特徴だ。

 

『ロッテ 目から鼻に抜けるタブレット』(23g・希望小売価格 税抜200円・2017年1月24日発売)には強力メントールタイプのミントタブレット。今までのタブレットじゃイマイチ効果を感じられなかった人も期待できそうだ!

 

パッケージは白地に青い文字とシンプル。ほっこりするイラスト入り。形も独特の筒型なので陳列棚で目立つのでは。

 

赤文字で「ジャバラエキス配合」と書いてある。ジャバラは和歌山県北山村に自生する柑橘で、抗アレルギー作用があるナリルチンが豊富に含まれる。したがって、これからの時期苦しむ人が増えるであろう花粉症にも良いらしい!

 

さて、蓋を開けて中を見てみると、「FRISK」や「MINTIA」などに比べて一回り大きいタブレットがゴロゴロ入っている。

 

強力メントールの実力やいかに。メントールタイプの食品はめっぽう苦手でかつ花粉症ではない記者が、花粉症の友達を誘って試食しながら、花粉が大量に舞う中を3kmランニングしてみた!

 

口の中に入れた瞬間じわじわと辛さが広がり、舌がしびれてくる。

 

きっとこのタブレットがもう少し小さければ、無理やり飲み込んで何もなかったようにいられるのだろう。

 
1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会