体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャンクな「お菓子」のパッケージを高級っぽくしてみた。

生活・趣味
ジャンクな「お菓子」のパッケージを高級っぽくしてみた。

商品の魅力を大きく左右する、パッケージデザイン。思わずパケ買いしたら「予想してた味と違った…」なんて、がっかりすることもしばしば。

でも、今回ご紹介する作品のように、ジャンクフードを高級パッケージ風にアレンジされてしまったら…。もう、潔く騙されるしかありません。

01.
高級感が溢れ出る
コンビニのサラミ

ジャンクな「お菓子」のパッケージを高級っぽくしてみた。

こんなに立派な包装だったら、缶ビールの「お伴」というには失礼な感じ?

02.
これが
「究極のジャンクフード」

ジャンクな「お菓子」のパッケージを高級っぽくしてみた。

いつもはカロリーが気になるから一気食いできないけど、別の意味でひとつずつ食べたくなる感じ。

03.
これって
ゴーフルじゃあ…

ジャンクな「お菓子」のパッケージを高級っぽくしてみた。

原色カラーのリボングミも、この通りお上品に。日本人にはものすごい既視感がある缶。

04.
ポップなシリアルが
シックな印象に

ジャンクな「お菓子」のパッケージを高級っぽくしてみた。

子ども向けシリアルが、紅茶の缶の隣にでも並べてありそうな雰囲気に変身。

05.
まるで小洒落た
クラフトキャンディー

ジャンクな「お菓子」のパッケージを高級っぽくしてみた。

この茶色の紙袋という絶妙な抜け感が、小洒落てます。

06.
スパークリングワイン
って言われたら信じる

ジャンクな「お菓子」のパッケージを高級っぽくしてみた。
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会