ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

NIKEからヒジャブ登場。女子のスポーツが制限される必要は当然ない

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

性別も、国籍も、年齢も。

そんなものにこだわる必要は当然にない時代です。

NIKEから、イスラム教徒の女性アスリートのためのヒジャブ登場

そんな考えは「NIKE(ナイキ)」も同じでした。

NIKEが2018年に発売することを発表したのは、イスラム教徒の女性が頭や顔を覆うために身につける民族衣装・ヒジャブ。

Nike Pro Hijabさん(@nikehijab)がシェアした投稿 – 2017 3月 8 2:03午前 PST

スポーツ用に改良された「プロ・ヒジャブ」は、軽量で通気性抜群のメッシュ素材で作られていて、激しく動いても邪魔になることはありません。アスリートとして、信者として、心おきなく両立することができるのです。

Nike Pro Hijabさん(@nikehijab)がシェアした投稿 – 2017 3月 8 1:34午前 PST

NIKEによると、アスリートでは、すでにエミレーツのフィギュアスケーターであるZahra Lari(ザハ・ラリ)選手が着用しているとのこと。

ザハ選手は、

プロ・ヒジャブの試作品を見たときは、感動したわ。私はこれまで、パフォーマンスのためにいろいろなタイプのヒジャブを試してきたけれど、で満足いくものはなかった。でも、プロ・ヒジャブをつけてリンクでスピンしてみたら、その軽さとフィット感に驚いたの。

と語っています。

Nike Pro Hijabさん(@nikehijab)がシェアした投稿 – 2017 3月 8 11:50午前 PST

スポーツウェアのプラスサイズラインもローンチしたNIKE。

体型や宗教に制限されず、入り口がぐんぐんと広がっているのを感じます。

[HIGHSNOBIETY, V MAGAZINE, CNN]

文/浦田昆

こちらも読まれています

・24歳IT会社勤務女子の願望。1週間ベッドの上で…#sponsored

・「生まれつき美肌」に見せる。ファンデの塗り方 #sponsored

・美人度高まる。目と眉の距離を近づける方法 #sponsored

■ あわせて読みたい

・ロングスカートは遊び心がつまってる。裾をゆらして歩きたい
・残業するときの夜ご飯。「先取り間食」で太りにくくする
・エマ・ワトソン「妖精になるよ」NYで隠した本、見つけたい! #国際女性デー
・あなたをかき立てる言葉は?トリーバーチのキャンペーン。インスタ投稿がかわいい #国際女性デー
・お金貯めたい…。あなたの浪費傾向は? #深層心理
・1レッスン3分。プログラミングができたら、女子の選択肢が広がる #国際女性デー
・SNSに、媚びない赤があふれてる #国際女性デー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。