ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

悪天候でもOK!桜を満喫できるお店3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東京はもうすぐ桜の季節がやってくる。しかし、春の日差しの中に咲く桜は確かに美しいが、寒かったり雨が降ったりと悪天候の中での花見は結構ツラいものだ。そんな時に重宝するのが今日紹介する3店舗。こたつ完備のテラス席だったり、店内に満開の桜を飾ったりと、悪天候でもお花見気分が楽しめるように工夫がされている。それでは早速チェックしていこう。

1.【赤坂見附】「バネバグース赤坂見附店」
このお店で大人気なのが、こたつ完備の「こたつテラス」。3月は桜のオブジェが飾られた春爛漫のテラス席で、寒さを気にせず熱々の絶品鍋コースが堪能できる。鍋は海鮮鍋しゃぶコース5600円と、もつ鍋コース5200円(いずれも税抜、料理8品2時間飲み放題付き)の2種類。特にオススメは海鮮鍋コースで、魚介5種類入りの鍋とネギたっぷりの豚しゃぶの2種類の鍋が楽しめる。暦の上では春とはいえ、まだ寒い日も多い今の季節にぜひ行きたい。

2.【渋谷】「お花見バル ESOLA」
3月1日(水)から4月30日(日)まで期間限定でオープンしている、雨の日でも屋内でお花見気分を味わいながら食事ができるワインバル。店内に入ると、満開の桜とワイングラスのシャンデリアがお出迎え。世界各国の約100種類ものワインが、時間無制限1990円(税抜)で飲み放題だ。女性が大好きなアボガドをフォアグラに見立てた「アボガドと牛フィレの桜ロッシーニ~ビーツのソース~」1280円(税抜)、「トリュフが香るピンクカルボナーラ」980円(税抜)など、お花見気分が更に盛り上がる桜メニューも多数用意されている。

3.【大阪】「リーガロイヤルホテル(大阪)・メインラウンジ」
最後は大阪の話題を1つ。このホテルでは、3月17日(金)から3月20日(月・祝)までの期間限定で、メインラウンジの中央に高さ約3mの大きな桜の木の装飾。さらにお花見にぴったりのメニューである、「四季おりおり」<お花見>1850円と、さくらハーブティー1300円(いずれも税・サ料込)も登場[※3月15日(水)~4月15日(土)の期間限定]。

「四季おりおり」<お花見>は桜餅とお干菓子(2種)に、抹茶または冷抹茶のどちらか1杯と桜茶がついたメニュー。「さくらハーブティー」は桜のムースケーキと桜のハーブティーがついたセットメニューで、ハーブティーはローズヒップをブレンドした程よい酸味と甘みが効いているのが特徴。春の昼下がり、のんびりと過ごしたいときに最適だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。