ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「BlackBerryキーボード」がv2.0にバージョンアップ、物理キーボードでのスワイプ入力に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

BlackBerry が自社スマートフォン向けに提供しているキーボードアプリ「BlackBerry キーボード」のメジャーアップデート版 v2.0 のリリースを発表しました。アップデート版はまだ全体には配信されていませんが、一部の BlackBerry ユーザーには更新がかかっている模様です。v2.0 では QWERTY 配列のソフトウェアキーボードでは定番のスワイプ入力が物理キーボードで可能になり、PRIV や KEYone の物理キーボード上の各キーを押すことなく、文字を入力することが可能になりました。物理キーボードでのスワイプ入力はキーボードアプリとしては初のことだと思います。キーボード入力ではまた、「Shift」キーの長押し中に矢印キーを推すと PC キーボードのようにテキストを選択できるようになったほか、選択したテキストをドラッグアンドドロップで特定の場所に挿入することも可能になりました。ほかには、200 種類の絵文字について更新と新規追加が行われています。BlackBerry キーボード」(Google Play)Source : Berry Flow

■関連記事
KDDI、Xperia Z4 / Z4 Tabletのソフトウェアアップデートを開始
Xiaomi、Intelチップを内蔵したスマートランニングシューズを発表
Android版「Google Playニューススタンド」がアプリショートカットに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。