ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸旅行おすすめプラン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LCCの就航で気楽に格安で旅ができるようになったバンコク。2泊3日の日程で旅行すれば、バンコクを堪能するだけではなく、アユタヤまで足を延ばすことも可能です。そこで一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアーをご紹介! 三連休にもってこいの旅行プランですよ。

往路に使いたいのは午前発の便

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

成田空港から9:15発のLCC「エアアジア」に乗れば、その日のうちにバンコクのドンムアン空港に到着します。約6時間半のフライトで、14:05にはバンコクに到着していますよ(タイと日本の時差は1時間です)。

空港に到着したら、タクシーかローカルバスを利用して市内へ。まずはゴールドの寝釈迦仏で有名なワットポーを訪れるといいでしょう。その前にホテルに荷物を預けたとしても市内であれば旅行初日にワットポーを訪れることができそうです。ワットポーの営業時間は18時までとなっています。

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー 2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

約49メートルもある寝釈迦仏は迫力満点! 足の裏にはバラモン教の世界観が描かれていて、ここで記念撮影をする人があとを絶ちません。じつはこの寝釈迦仏の後ろ側に回り込むことも可能なのです。約2時間あれば、ワットポーを隅々まで観光できます。

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

ワットポーを楽しんだ後、船着場へ向かい、次の目的地の最寄りの船着場までチャオプラヤ川を満喫するのもいいかもしれませんね。チャオプラヤーエクスプレスに乗れば、バンコクで頻発している渋滞とも無縁になれます。

カオサン通りで夕食

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

バンコク初日のディナーはバックパッカーの聖地のひとつとして有名なカオサン通りでとるのもいいでしょう。ずらりと屋台が並んでいて、何を食べようか迷ってしまいますよ。いかにもバンコクらしいカオサン通りでパッタイなどタイのB級グルメを味わえば、旅行情緒も増すはず。

2日目はアユタヤで遺跡巡り

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

バンコクからアユタヤに向かう方法はいくつかありますが、一番簡単なのは「ファランポーン駅」から電車に乗っていく方法。チケットカウンターへ行き、アユタヤまでのチケットを買えばオッケーです。乗車時間は1時間半から2時間くらいなので、午前の早い時間にホテルを出れば、1日アユタヤを満喫できます。

しかし、アユタヤに到着しても、駅前に遺跡があるわけではありません。川をこえなければいけないのです。トゥクトゥクを使う手もありますが、観光客価格を取られる可能性があるため、船での移動がオススメ。船着場はアユタヤ駅から歩いて2〜3分の場所にあります。また船を降りると、すぐにレンタルサイクル屋があるので、ここで自転車を借りておくと便利ですよ。

400年もの間、王朝として栄えていたアユタヤはビルマ軍によって徹底的に破壊されたました。朽ち果てたレンガ、頭のない仏像・・・それらが広がる青い空と対照的で何だか切なくも懐かしい気持ちにさせられます。

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

ワット・マハタートにある菩提樹に包まれた仏頭。

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

ワット・プララームの仏塔。周りの半分が池に囲まれています。タイの歴史を感じさせられる遺跡ですね。

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

ワット・ローカヤ・スターの大きな寝釈迦仏。袈裟の大きさにも驚かされます。

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

夜はライトアップを行なっているそうで、幻想的で美しいですね。アユタヤ遺跡は一生に一度は行っておきたい場所だと言えます。ツアーで行くと割高になりますが、個人で行けば格安で遺跡を巡ることができ、食費代をあわせても、3000円以内ででおさまるでしょう。

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

2日目のディナーはシーズンと天気にもよりますがアユタヤで直射日光を浴びて疲れが出るかもしれませんので、タイスキでもいかがでしょう? 辛くないので、胃腸にも優しいですよ。

3日目はサイアムでショッピング

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

3日目もギリギリまでバンコクを堪能したいのなら、スワンナプーム国際空港から14:50発の「タイ国際航空」に乗るといいでしょう。この便に乗れば22:30に羽田空港に到着します。元気な行きは成田空港を使用し、帰りは羽田空港を使用すれば、旅疲れが出にくいかもしれませんね。

この便に搭乗する場合、12時過ぎにはスワンナプーム国際空港に到着したいところ。そのため最終日はサイアムでギリギリまでショッピング&フードコートを楽しむのがベスト。サイアムには伊勢丹をはじめデパートが軒を連ねており、買えないものはほとんどありません。お土産を買うのにも最適なスポットなのです。

筆者がオススメしたいのは「Big C」というスーパー。衣料品、食料品が格安で手に入ります。バンコク版のイオンといったところでしょうか。ここにはフードコートもあり、小腹が空いたら、食事をとることもできますよ。

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸ツアー

さて、買い物を終えたら、空港に向かって出発です。サイアムからスワンナプーム国際空港は実際にタクシーを使ったことがあるのですが、1000円〜1200円ほど(高速代込み)で約40分で行けます。荷物を持って移動するのは辛いと思いますので、最後は奮発してタクシーを使ってしまいましょう。

バンコクであれば2泊3日の弾丸旅行でも大いに満足できそうですね。

[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。