体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DIYでつくった「エレベーターベッド」に、ワクワクしちゃう!

DIYでつくった「エレベーターベッド」に、ワクワクしちゃう!

アラスカ在住のAna Whiteさんは、限られたスペースを有効活用する様々なアイデアで人気のDIYブロガー。

そんなAnaさんの新作は、どうにも子ども心をくすぐられるナイスなものでした。それは…。

狭いスペースを有効に。

DIYでつくった「エレベーターベッド」に、ワクワクしちゃう! ボタンをポチっと押すだけで、ベッドが降りてきます。DIYでつくった「エレベーターベッド」に、ワクワクしちゃう!DIYでつくった「エレベーターベッド」に、ワクワクしちゃう!

寝ないときはベッドを上にあげて、ソファでくつろぐ場所としてスペースを有効活用できるようになっています。

テレビのクリアランスも
ばっちり。

DIYでつくった「エレベーターベッド」に、ワクワクしちゃう!

向かって左側の壁にはテレビが設置されているのですが、これをうまく回避するクリアランスも確保。このあたりは手馴れたものです。

また、ワイヤーで吊っているにも関わらず、ゆすっても揺れないほどの安定感。これを500ドル(約5万円)で自作してしまったというから、DIYブロガー恐るべしです。

夫の手伝いをしていたら
いつしか設計までするように。

DIYでつくった「エレベーターベッド」に、ワクワクしちゃう!

彼女がDIYを始めたのは、夫のJaconさんの影響が大きいんだそう。大のDIY好きで、子どもが生まれるのを機に、自分たちで家を建てることにしました。Anaさんもその手伝いをするうちに、すっかりDIY好きに。

今では9歳のGraceちゃんと2歳のHayesくんの成長に合わせて、少しずつ家を作り替えながら住んでいるそうです。

最初は紙にメモ書き程度のスケッチをしてDIYのアイデアを考えていましたが、今では3Dソフトを使いこなすようにまでなったそう。好きこそものの上手なれとは言いますが、こんな電動エレベーターベッドまで作れちゃうとは…。

最後に、300万回以上再生されている、彼女の動画をどうぞ。Licensed material used with permission by Ana White

関連記事リンク(外部サイト)

ラッピングやメッセージカードに。やってみたい「DIYプリント」アイデア集
自宅がオシャレに大変身! 超簡単なDIY『5つのテクニック』
住む機能がギュッ!船に積めちゃう「DIYコンテナハウス」。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会