ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

和食化された「グリーンカレーつけうどん」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月8日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、元料理人のお笑い芸人・うしろシティの阿諏訪泰義さんが漫画に登場するグルメを調査するコーナーで、「銀座・佐藤養助」(東京都中央区)が紹介された。

こちらは秋田県湯沢市にある万延元年(1860年)創業の稲庭うどん製造元が直営するお店。こだわりの稲庭うどんや秋田の郷土料理、秋田の地酒などが味わえる。

番組では、グルメコメディ漫画に登場した料理として「グリーンカレーつけうどん」を紹介。冷たく締めた伝統の稲庭うどんをタイ風のグリーンカレーで味わう一品だ。グリーンカレーには秋田名産の魚しょう「しょっつる」を合わせており、ナンプラーよりも塩気が少なく、まろやかなので稲庭うどんに良く合うんだそう。また、クセがなく甘い香りが特徴のタイの生姜「カー」も入っていて、これが繊細に味付けされたグリーンカレーにベストマッチするんだとか。

料理を見た阿諏訪泰義さんは「ちょっと違和感だな~香りがタイなんですよね。珍しいですね」と驚きながらも一口頂くと、「う~ん!?意外と合いますね!美味しいです!」と絶賛。スープを飲み、「あー。これは美味しい。ちゃんとしっかり和風のおだしの味がします。まさにタイと秋田の融合。日本人に合った味ですね!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:銀座佐藤養助 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×和食のお店一覧
和食化された「グリーンカレーつけうどん」
自分で仕上げる東北の郷土料理「手延べはっと・もち膳」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。