ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

宣教師が伝えたパスタを使った料理を味わえる店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月8日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、没後150年を迎える幕末志士、坂本龍馬の足跡を辿る旅を特集する。女優の藤田朋子さんが、古くから異国文化に触れ、隠れキリシタンの里として映画のモデルともなった長崎県長崎市外海地区を巡る中で「ヴォスロール」(長崎県長崎市)を訪れた。

一見飲食店らしからぬ店構えの同店では、外海の伝統料理を頂く事ができる。こちらで提供している「ド・ロ様パスタ」は名物で、慶応年間にフランスから外海に赴任した宣教師マルク・マリー・ド・ロ神父にちなんだもので、そうめんやパスタの製法も彼が伝えたものだという。
注文した「ド・ロ様そうめんの地獄炊きスープ」という凄いメニュー名に少々たじろいだ藤田さんだったが、一口頂いてみると「すごく美味しいです。お味噌汁みたい」とコメント。続いて「ド・ロ様パスタ定食」は、ド・ロ様パスタやアジのムニエルが盛られたランチプレート。麺には寒天やサフランが練り込まれた昔ながらの製法で作られる事もあり、「モチモチしてますね。ちょっとおうどんみたいな」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Tabedokoro ヴォスロール(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:長崎市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:長崎市×その他の料理のお店一覧
和食化された「グリーンカレーつけうどん」
自分で仕上げる東北の郷土料理「手延べはっと・もち膳」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。