体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビルボードジャパンチャート3/13付およびRADIO ON AIR DATA 2/27〜3/5発表

エンタメ
ビルボードジャパンチャート3/13付およびRADIO ON AIR DATA 2/27〜3/5発表

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による3月13日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、Hot Overseas(集計期間:2017年2月27日〜2017年3月5日)および2017年2月27日〜2017年3月5日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

Kis-My-Ft2「Tonight」19.5万枚セールスでJAPAN HOT100総合首位 注目のAnly+スキマスイッチ=はダウンロード1位で初登場

Kis-My-Ft2「Tonight」は、シングルが195,038枚を売り上げてポイントを大きく積み上げ、PC読取回数によるルックアップで2位、Twitterも急伸して1位となり、計2冠でJAPAN HOT100総合首位となった。YouTubeとGYAO!の合算による動画再生回数で連続1位を続ける星野源「恋」は、直近3週間でみると、再生回数は6,398,078→5,814,895→4,804,854回と減少傾向にあり、同指標今週2位のオースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」3,122,491回と、そろそろ危うくなってきた。

その星野源を抑えてダウンロード1位となったのは、Anly+スキマスイッチ=「この闇を照らす光のむこうに」だ。日テレ系ドラマ「視覚探偵日暮旅人」エンディング・テーマとして早くから注目を集め、ダウンロード1位、ラジオ5位など、まだまだ余力を残すかたちで総合6位に初登場している。この結果がシングル・セールスやルックアップ、ストリーミングに与える影響如何ではまだまだチャートを賑わせる可能性が高い。

今週ラジオ1位となったのは、アカデミー賞最多6部門を受賞したラ・ラ・ランド・キャスト「アナザー・デイ・オブ・サン」。ダウンロード24位、ストリーミング5位と、メディア露出と映画公開によりデジタル関連指標でもポイントが急伸、総合18位までジャンプ・アップしている。

アイマスシリーズ新曲「ラブレター」がアニメチャート首位、平井堅のドラえもん映画主題歌「僕の心をつくってよ」が2位

人気シリーズ“アイドルマスター”の関連シングルの「ラブレター」が今週のアニメチャートで首位を獲得した。本作は、シリーズ9作目のシングルとなり、セールスポイントでダントツの1位を記録。また、同日にリリースしたCX系「クズの本懐」EDテーマでもあるさユり「平行線」は、ダウンロード数、Twitterで1位と高ポイントを獲得したが惜しくも4位に留まった。

また、今週2位にチャートインした平井堅の「僕の心をつくってよ」は、ラジオでの再生回数で他を大きく引き離し1位。ドラえもんの映画が公開されたばかりなので、今後さらにセールスやYouTubeの再生回数が伸びることだろう。一方、先週1位のHey!Say!JUMP「OVER THE TOP」は、今週は総合で5位と4ランクダウン。だが、ルックアップは接戦ながら2位、セールスでも3位をマークと高順位をキープ。さらに、LiSAの「Catch the Moment」先週に続き3位という結果になった。

オースティン・マホーンが洋楽チャート3週連続1位、首位以下はエド/ジャスティン/『ラ・ラ・ランド』が大接戦

ブルゾンちえみのネタ効果で再熱しているオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”で3週目の首位をマークした。

1 2 3 4次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会