ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

展開が気になって眠れない!最後はいったいどうなるの!?最終回が楽しみな2017冬ドラマ5選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
展開が気になって眠れない!最後はいったいどうなるの!?最終回が楽しみな2017冬ドラマ5選!

1月から放送されてきたたくさんの2017年冬ドラマもいよいよ佳境に入り、もう少しでクライマックスを迎えます。放送開始時には、ほのぼの幸せだった家族も、いちゃいちゃしていた恋人たちも、クズ同然だった若者も、たくさんの出会いやきっかけによって大きく変化してきました。これからエンディングに向けてどんな展開が待っているのか、ドラマファンにはもっとも楽しみでたまらない時期と言えるかもしれません。

今回は、そんな2017年冬ドラマの中から、特に最終回が楽しみな作品を5つ厳選して紹介させて頂きます。作品のチョイスに関しては、あくまで個人的主観による期待度ですのでご了承くださいませ。

『カルテット』

松たか子さんと宮藤官九郎さんのリアルな夫婦のすれ違いっぷりや、巧妙に張られた伏線の見事な回収など、話題に事欠かないドラマ『カルテット』。今期もっとも話題となっている作品ではないでしょうか?

上記のお二人以外にも、メインを張る満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんに加え、吉岡里帆さんやもたいまさこさんがしっかりと脇を固めます。それぞれ特殊な環境下に置かれた4人が「嘘」というキーワードで絡み合い、そして絡まった糸が少しづつほどかれていきます。とにかく秀逸なストーリーと演出、めくるめく展開に視聴者は釘付けに。主演の4人が歌う大人感満載のエンディング曲『おとなの掟』も最高に格好良いです。

いよいよクライマックスに向け、動き出したストーリー。カルテットドーナツホールは最後にどうなっているのでしょうか?最終回まで目が離せません。

『銀と金』

お次は漫画原作のドラマ『銀と金』。漫画家の福本伸行さんが、『賭博黙示録カイジ』を世に出す前に描かれた名作です。ギャンブル中毒だった若者が裏の社会で生きていく様を、池松壮亮さんが少し気だるげに演じ、もう一人の主人公ともいえる裏社会のフィクサー「平井銀二」をリリー・フランキーさんが演じます。

現在、御曹司「西条進也」とのヒリヒリするような高額ポーカー勝負が終わり、いよいよラスボス登場といった状況に。今までとは規模の違う金額が動きそうな予感、そして戦う相手の“ヤバさ”も桁違いです。

ドラマ『カイジ』とはまた違った、裏社会で生きる大人のギャンブル。しばらく距離を置いていた「森田鉄雄」と「平井銀二」の師弟コンビが復活し、巨大なラスボスに挑むクライマックス。一体どうなっていくのでしょうか?期待せずにはいられません。

『嘘の戦争』

草なぎ剛さん主演の『嘘の戦争』、こちらも目が離せません。30年前の殺人事件をきっかけに復讐の鬼と化した主人公「一ノ瀬浩一」が、己の「嘘」を武器に一つずつ復讐を成し遂げていく、完全オリジナルストーリーです。

事件に関わった人間に周到に近づいては、その巧みな戦略と話術で次々と相手を騙し、絶望のどん底へと突き落としていく主人公の姿には、もはや恐怖すら感じます。主人公と相対する仁科家の面々もまた魅力的なキャストばかり。藤木直人さん、安田顕さん、山本美月さんの3兄妹、そして3人の父親である仁科コーポレーション会長を市村正親さん。

現時点で、残された復讐ターゲットもだいぶ少なくなってきました。ここからクライマックスに向けてどんな展開が繰り広げられるのか、主人公の傷だらけの心は果たして救われるのか。最終回がとにかく待ち遠しいです。

『就活家族〜きっと、うまくいく〜』

お次は家族もの。と言っても、ほんわかホームドラマという感じではなく、夫婦、姉、弟の4人家族が同時に職を失い、これからどうなっちゃうの?という、なかなかヘビーな問題を抱えた家族の物語です。各々の仕事問題だけでなく、さらに夫婦や恋人とのすれ違い、上司とのトラブル、新居購入問題など、様々な試練が次々と彼らに降りかかります。

ドラマが始まった当初はとても仲の良い、まさに理想の家族だった富川家ですが、今となっては見事に全員バラバラ、特に夫婦間の問題はもはや修復不可能な状態にも見えます。

三浦友和さん演じる主人公、黒木瞳さん演じる妻、前田敦子さん、工藤阿須加さん演じる姉弟。それぞれに新たなきっかけや動きがあり、今までとは違った道に歩き出した家族が、今後どのような方向に進んでいくのか。以前のような家族関係を取り戻すことが出来るのか。ハッピーエンドを願ってやみません。

『視覚探偵 日暮旅人』

そして最後は、視覚以外の感覚を無くし、代わりに感覚・感情を目で「視る」ことができるようになった主人公「日暮旅人」が、様々な事件や謎を解き明かしていく物語『視覚探偵 日暮旅人』。松坂桃李さんの怪しく青く光る目が格好良いです。

主人公の脇を固めるのは、多部未華子さん、濱田岳さん、木南晴夏さんなどの演技派。特に、釣りバカ日誌で若き浜ちゃんを演じた濱田岳さんの金髪姿など、なかなかインパクトありました。個人的には、クールでドSな刑事を演じるシシド・カフカさんの登場が毎回楽しみです。

そして、いよいよ主人公「旅人」の過去、目的が、仲間たちに明らかになり、いよいよここから怒涛のクライマックスへ向かいます。心配されていた「旅人」の目は本当に見えなくなってしまうのか?「旅人」の目的は達成されるのか?、最後まできっちり見届けましょう。

というわけで、今回は2017冬ドラマから、最終回が楽しみ過ぎる作品を5つ選んでみました。もちろん他にもお勧めしたい作品はたくさんあったのですが、中でもストーリー展開やエンディングが特に気になって仕方ない作品をチョイスしたつもりです。もうすぐ春ドラマも新しく始まります。それはそれでとても楽しみですが、その前にきっちり冬ドラマを最後の最後まで堪能しましょう。

記事:猫狸犬虎

関連記事リンク(外部サイト)

『直虎』新井美羽、 『日暮旅人』住田萌乃、『下克上受験』 山田美紅羽… 1月ドラマは美少女子役が大豊作!
今年のドラマ・映画界を盛り上げる男性俳優は!?2017年に活躍を期待する注目の若手俳優5選!
今年のドラマ・映画界を盛り上げる若手は誰!?2017年に活躍を期待する注目の若手女優5選!

カテゴリー : エンタメ タグ :
日本タレント名鑑の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。