ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ミリタリーバッグでノートPCを衝撃から守る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ミリタリーバッグでノートPCを衝撃から守る

機能や素材をとことん追求したミリタリーバッグは、ミリタリーマニアだけに持たせておくにはもったいないスグレモノばかり。日々戦場を駆け回るビジネスマンにこそ、最適のパートナーとなるでしょう。とことん機能的に作られたミリタリーバッグはビジネスシーンで活躍すること間違いなしです。

各国で多用されるミリタリーバッグ

ヘビーデューティなハードケースといえば、ペリカン。耐衝撃性や耐薬品性の高いポリマー外装、Oリングによる高い防水密封性や気圧差を解消する自動調圧バルブなどを装備し、各国の軍でも多用されている信頼性の高いミリタリーバッグです。

そんなペリカンケースのラインアップの中でビジネスでも使えるモデルが、17インチまでのノートPCとその付属品を収納できるノートパソコン用ケース「1490CC2」。実勢価格は51,300円です。

サイズは504W×354H×119Dmmで、重さは約3kgです。対応環境は-40~99度となります。世界最高峰の強靭性さに加えて、カギ付きで安心。ノートPCだけでなく、大事なビジネスツールを持ち運ぶのにも最適です。

ミリタリー仕様のキャリーバッグ

また、キャリーバッグはどうしてもハードに扱われることが多いもの。ミリタリー仕様のキャリーバッグであれば安心して使えます。J-TECHの「TACTICAL ROLLING BAG」がおすすめです。

このキャリーバッグは1000デニールという厚手のコーデュラナイロンを使用した堅牢さがポイント。25リットルという、適度な容量や機内持ち込み可能な外寸は通常の営業活動でも使い勝手が良いはずです。

大型の車輪や2本タイプのバーグリップなど、キャリーバッグとしての要素も手堅い作り。355W×490H×55Dmmのモノスペースに、フタの裏にはジッパー式の収納ポケットを備えています。実勢価格は21,384円です。

関連記事リンク(外部サイト)

駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。