体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4インチ・デュアルコアCPU搭載「Galaxy S Advance GT-I9070」の動作映像

中国の認証機関などで実物写真を目にしてきたSamsung未発表?のGT-I9070ですが、HardwareZonePHによると「Galaxy S Advance」という名称となるそうです。同サイトは、Galaxy S AdvancedはMWC 2012で披露される可能性が高いと伝えています。Galaxy S Advanceのスペックは、4インチWVGAサイズのSuper AMOLEDディスプレイ、ST-Ericsson DB8500(NOVA Thor U8500) 1.0GHz、背面に500万画素カメラを搭載、本体サイズは123.9mm×63mm×9.5mm、質量は110g、OSはAnroid 2.3.6。Source : HardwareZonePHSammyHub


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Nexus・Nexus S用ClockworkModリカバリのタッチ版がベータ公開
HTC Sense 4.0の情報が流出、Dropboxにログインすると50GBのスペースが無料でもらえるらしい
スウェーデンで「Optimus L3(E400)」と呼ばれるLGスマートフォンの予約受付が開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。