ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

オランダ・ダンスキナ社の美麗ラグが日本デビュー! ヘラ・ヨンゲリウスがデザインディレクション

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Maharam_Danskina_01

長山智美さんが5つのシーンをスタイリング

2017年3月3日(金)から12日(日)まで、東京・丸の内のハーマンミラーストアにて、「ダンスキナ社製ラグ特別展示」が開催されています。

オランダで1973年に設立されて以来、建築家やデザイナーから高い評価を受けているラグメーカー・ダンスキナ社。2013年からは、長年のパートナーであるデンマークのテキスタイルメーカー・Kvadrat(クヴァドラ)社とMaharam(マハラム)社の共同リーダーシップのもと、カラーリングセンスに定評のあるデザイナー・Hella Jongerius(ヘラ・ヨンゲリウス)がデザインディレクターに就任しています。このたび、日本での本格展開が始まりました。

インテリアスタイリストの長山智美さんが手がけた会場には、ダンスキナ社製のラグを使った5つのシーンが登場。Charles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)やマハラムデザインスタジオによるカーテンも併せて展示されています。

伝統的な手法と最先端の技術を駆使し、耐久性に優れた高品質なダンスキナ社製のラグ。マハラム社のカーテンと組み合わさって生み出される上質な空間を体感してみてください。

Maharam_Danskina_02 左:ラグはスコットランド、オランダ、ドイツ、インド、ネパールの熟練した職人によってオーダーメイドされています。

右:縦糸と横糸に異なるを編み込み、シンプルながらもヘラ・ヨンゲリウスが得意とする色使いを見てとれる「Duotone」。6万6000円(税別)~。

Maharam_Danskina_03 左:手刺繍やネパールの古いフリンジ技法など、様々なディテールが詰め込まれた「Argali」。55万3000円(税別)~。

右:長いフリンジが特徴的な「Fringe」は、Daniel Costa(ダニエル・コスタ)がデザイン。8万2000円(税別)~。

ダンスキナ社製ラグ特別展示

会期:2017年3月3日(金)~12日(日)

会場:ハーマンミラーストア

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

都内初の道路上常設マーケット! 約3か月ごとにテーマが変わる「旅する新虎マーケット」オープン
アンティークとブロカントの10店舗が出店! フランスの蚤の市を再現したマルシェ開催
里山での暮らしを成立させる「技術」の展示販売会、今回はコンパクトなアイテムが中心

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。