ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

進化系創作カクテルバー「クラフトカクテル」おしゃれ&ユニークなお酒を一足早く試し飲みしてきた♡

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
craftmain以前、ISUTAでも紹介した完全紹介制・会員専用の進化系創作カクテルバー『CRAFT COCKTAIL(クラフトカクテル)』。

なんと、クラウドファンディングスタート2日で会員権は完売、追加された会員権もほぼ完売したという大注目のカジュアルバーです☆

先日、オープンに先駆け開催された試飲会に行ってきました!

 “燃える”創作カクテルを体験!

オシャレなカクテルからユニークなものまで、多彩なカクテルが楽しめちゃう「クラフトカクテル」。

detail_2482_1487108630

創作カクテルを作ってくださるのは、店長でバーテンダーの坂本さん♪

DSC_0029

まずは、“燃える”カクテル『リトルキャンプファイヤー』が登場☆

DSC_0034

早速、マシュマロを炙ります!

DSC_0035

とろ~りマシュマロをカクテルに浸して食べるのがオススメ♪

DSC_0037

ミルクリキュール&チョコレートリキュールを合わせたカクテルも美味しい♡

DSC_0027

口あたりがよくて飲みやすいので、お酒が苦手な人でもどんどん飲めちゃいそう。

 フルーツカクテルが美味しすぎ♡

クラフトカクテルには、ユニークなカクテルのほかフルーツを使ったカクテルがいっぱい。

クラフトカクテルを運営するリカー・イノベーションの辻本さんにお話を伺うと、カクテルに使っているのは「味は確かなのに、見た目が悪いという理由だけで市場に出回らなかったB級品と呼ばれるフルーツ」

ちょっと形は悪くても味は確かなフルーツをカクテルとして生まれ変わらせるため、フルーティなカクテルを手ごろな値段で提供できるのだとか♡

筆者が気になっていた『メロンと日本酒の出会い方』もいただいちゃいました!

メロンの果肉をつぶして日本酒とマリアージュ♡

DSC_0038 (1)

想像以上にメロン!なジューシーな味わいなので、日本酒が苦手な人でも美味しくいただけそう♪

DSC_0040

メロンは規格外のB級品といいますが、カットされたメロンはキレイで美味しい☆

DSC_0042

カクテルと一緒にフルーツを味わえるのはうれしいですね♡

 ごろごろイチゴ×スパークリング日本酒♡

こちらは、女性スタッフ・和田さんイチオシの『ふんだんにイチゴを使ったレオナルド

DSC_0048

その名の通り、ふんだんなイチゴがごろごろっと入った、とってもフルーティなカクテル♡

DSC_0043

B級品を使うことでフルーツをたっぷり使うことができるのも嬉しいポイント☆

一般的なレオナルドは、スパークリングワインを使うそうですが、“スパークリングの日本酒”を使うのがクラフトカクテル流!

DSC_0045

燃やす!燻す!溶ける!パフォーマンスも見どころ☆

“燻す”カクテル『煙と古酒』のデモンストレーションでは、ドライアイス&スモーキングガンの煙、さらにキャンプっぽい香りに包まれ、会場が大盛り上がり!

DSC_0052

パフォーマンスの後は、ほんのり桜チップの香りが残るお酒を味わって♪

さらに、 “溶ける”カクテル『一輪のバラ』が登場!

DSC_0058

ふんわり綿あめにカクテルを注ぐと…

DSC_0060

カクテルの底にリンゴのバラが♡リンゴはもちろん食べられます♪
DSC_0062

蔵元直送!レアなお酒を使ったカクテル

また、クラフトカクテルの創作カクテルは、蔵元直送の日本酒を使っているのが特徴。

蔵元と共同開発したプライベートブランドのお酒も数多く、都内で出回っていないものがほとんどなのだそう。

お楽しみ満載のクラフトカクテルですが、「バーに通うキッカケになれば」と、辻本さん。

坂本さんは「バーというと敷居が高いイメージを持たれますが、もっとカジュアルに気軽に楽しんでほしい。若い方にお酒を飲むことの素晴らしさを知ってもらえる場所を提供できれば」と、語ってくださいました。

こちらが、お話を伺った辻本さんと店長の坂本さん☆

DSC_0024

クラフトカクテルのグランドオープンは4月7日(金)、場所は新宿エリアに決定。

会員とそのグループのみ入店できるので、気になる人は周囲に会員さんがいないか探してみては♪

クラウドファンディングMakuake「CRAFT COCKTAIL」プロジェクト
https://www.makuake.com/project/craft-cocktail/

・カクテル(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。