ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ちゃんみな“2人のちゃんみな”が登場するダーク&シリアスな「LADY」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ちゃんみな“2人のちゃんみな”が登場するダーク&シリアスな「LADY」MV公開

 2017年3月8日にリリースされる、話題の現役JKラッパー・ちゃんみなのメジャー1stアルバム『未成年』より、新曲「LADY」のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/HlhJCF3lhhU)。

ちゃんみな キュートな画像

 「I wanna be a lady, maybe」というフレーズやメロウなトラックが印象的なこの楽曲は、大人と子供との間で揺れ動く複雑な心情が描かれた、これまでのちゃんみなの楽曲とは一線を画すようなミッド・チューン。MVは“大人になっていった自分”と“大人になりたくなかった自分”が交錯するという、“2人のちゃんみな”が登場するダークでシリアスな映像に。同世代はもちろん、かつて“大人になっていった”人たちにとっても共感を呼ぶような世界観が表現された作品となった。

 アルバム『未成年』には「LADY」をはじめ、インディーズ時代に配信した「未成年 feat. めっし」「Princess」のニュー・ミックス音源、そして客演で参加したTeddyLoid「ダイキライ feat. ちゃんみな」から、メジャー第1弾先行配信シングル「FXXKER」「Wonderland」などを収録。単なる“18歳・未成年”“JKラッパー”といった括りでは収まらない幅広い音楽性が感じられる1枚になっている。

◎リリース情報
デビューアルバム『未成年』 
2017/03/08 RELEASE
<CD>VICL-64723 2,300円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

ちゃんみな オトナな新曲「LADY」先行配信スタート&リリックビデオ公開
JKラッパー・ちゃんみな、Apple Music“今週のNEW ARTIST”に選出
話題のJKラッパーちゃんみな「FXXKER」MVでオネエダンサーとダンス披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。