体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超高コスパな海鮮丼が誕生!淡路島・白浜・舞鶴の絶品丼は期間限定!

超高コスパな海鮮丼が誕生!淡路島・白浜・舞鶴の絶品丼は期間限定! あわじ花咲丼

今回は1200円以下で見た目も中身も豪華な海鮮丼をご紹介♪

魚介5種類以上を使い、満開の花が咲いたように仕上げた丼はおでかけをもっと素敵なものにしてくれること間違いなし!

花のブーケそのものな春色丼、紅白の色合いが美しい地魚丼など気になるグルメ情報が目白押しです。

兵庫県・淡路島、和歌山県・白浜、京都府・舞鶴の観光スポットと合わせて、おでかけを満喫してくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

淡路島【兵庫県】

淡路島では2月下旬~4月上旬に菜の花が見頃を迎える。中でも淡路市の「あわじ花さじき」では、約100万本の花の絨毯が見もの。青い海をバックに、黄色に染まった花畑が目に眩しい!「あわじ花さじき」の 菜の花畑

「あわじ花さじき」の菜の花畑

道の駅うずしお[道の駅うずしおレストラン]【兵庫県南あわじ市】

サプライズな春色丼は花のブーケそのもの!

あわじ花咲丼

あわじ花咲丼 1200円

[期間]3/1~31(10時~16時、LO15時30分)

[予約]要予約(前日まで)

[限定数]1日10食

[内容]オニオンスープ付き

旬食材は鯛、淡路島サクラマス

桜鯛やエビ、タコ、サワラなど5種のネタの中でも、一押しは3/1にデビューする新食材「淡路島サクラマス」。脂がのりつつ、上品な味わいです。料理長 古田光典さん

料理長 古田光典さん

地元の食にこだわる食事処では、郷土に残るひな祭りのちらし寿司をアレンジ!酢飯に甘く煮た椎茸や人参が混ぜられ、魚介との相性も◎。

\コチラもおすすめ!/

いかなごくぎ煮 648円~

3月から出始める新物のいかなごを甘辛く炊いた佃煮。淡路島の春の風物詩を、ぜひ手に入れよう。

いかなごくぎ煮 道の駅うずしお[道の駅うずしおレストラン]

TEL/0799-52-1157

住所/南あわじ市福良丙947-22

営業時間/レストラン:10時~16時(LO15時30分)、売店:9時~17時、ほか施設により異なる

定休日/なし

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路島南ICより5分

駐車場/60台

「道の駅うずしお[道の駅うずしおレストラン]」の詳細はこちら

道の駅 あわじ[海峡楼]【兵庫県淡路市】

魚介6種をたっぷり使い

丼の上は満開のお花畑に!

海鮮お花見丼

胡麻風味の醤油ダレをかけて

海鮮お花見丼 1200円

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。