ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

鈴木雅之、平成28年度芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
鈴木雅之、平成28年度芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞

2016年にソロ・デビュー30周年と還暦を迎えた日本を代表するヴォーカリスト鈴木雅之が、長年にわたるヴォーカリストとしての活動と、2016年7月にリリースしたソロ・デビュー30周年記念アルバム「dolce」ほかに対する成果の結果、平成28年度(第67回)芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞することが決定した。

鈴木雅之コメント
1980年。幼馴染みと音楽の夢に向かって歩き始めました。6年後、より高みを目指そうとソロヴォーカリストになり、大人のラヴソングを届けたい!その合言葉を胸に歌い続けて30年。
還暦を迎えた年に素晴らしい賞を頂けることが出来ました。
歌うたいの端くれとして大変誇りに思います。
きっと歌い続けているのには大きな意味があるんだと思います。
また襟を正してこの与えられた使命を全うしていきたいと思います。

芸術選奨 概要

文化庁では,昭和25年から毎年度,芸術各分野において,優れた業績を挙げた方,又は新生面を開いた方に対して,芸術選奨文部科学大臣賞,同新人賞を贈っています。

1.趣旨
芸術各分野において,優れた業績を挙げた者又はその業績によってそれぞれの部門に新生面を開いた者を選奨し,芸術選奨文部科学大臣賞及び同新人賞を贈ることによって芸術活動の奨励と振興に資するものです。

2.部門・贈賞
演劇,映画,音楽,舞踊,文学,美術,放送,大衆芸能,芸術振興,評論等,メディア芸術の11部門にて実施。受賞者には賞状と,大臣賞には30万円,新人賞には20万円の賞金が贈られます。

3.贈呈式
3月14日(火)都内ホテルにおいて行います。

関連リンク

鈴木雅之オフィシャルサイトhttp://www.martin.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。