ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“ながら運転”もこれでなくなる!?イスラエル発のスマートホイールカバー「Radiomize」は約2万円

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
radiomize_1車のハンドルを握ったまま、スマホを使ったり、CDを入れ替えたりする“ながら運転”。検挙数は、ここ数年でうなぎ上り。死亡事故に至るケースも多々あるという。

一瞬の油断が命取りになる。それは、誰もがわかっていることだろう。それでも、やってしまうというのなら……。もうITに頼るしか道はない。

イスラエルのスタートアップが開発したのは、スマホと連動するハンドルカバー「Radiomize」。スマートかつ安全なドライブ体験を提供するこのデバイス。これをマイカーのハンドルに装着するだけで、手を使わずにスマホの操作ができるようになっている。

・手を離さずにスマホの操作ができる!

radiomize_2「Radiomize」は、ジェスチャー制御のステアリングホイールカバーだ。市販されている乗用車の大半のハンドルに対応し、ドライバーに代わって安全にスマートフォンの操作を行うスグレモノだ。

機能はいろいろある。まず、パーソナライズされた音楽とニュースのオンデマンド配信。ハンドル上部に設置したタッチパッドに触れると、専用アプリを介して自動的に音楽が流れてくる。独自のアルゴリズムによって構築されたこのアプリは、使えば使うほどユーザーの好みを学習。行動や感情に基づいたプレイリストを作成し、今聴きたい音楽やニュースをセレクトして配信するようになる。

・9か国語対応でテキストの読み上げも

radiomize_4緊急メールが入っても、ご安心を。ハンドルから手を離す必要はない。9か国語に対応する「Radiomize」が、ドライバーに代わって自動でテキストを読み上げてくれる。

注意散漫運転防止を目的に製作された本品。最大1年間バッテリー交換不要、60秒で設置可能という手軽さも魅力だ。日本での購入は、動画ショッピングサイトDISCOVERから。今なら通常販売価格の27%オフ、1万9800円(税込・送料無料)で入手できる。

Radiomize/DISCOVER

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。