体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【嫉妬しそう】コンビーフとアボカド、ここまで相性がいいとは!【今週はアボカド】

f:id:kamekichipapa:20170228151919j:plain

あのコンビーフが卵とアボカドでめっちゃええ感じの味に

嫁さん評価 ★★★☆☆

「コンビーフの味が少し和らいでる感じで私でも食べれるわね。アボカドってやっぱりこういう系の料理に合うのね」

子ども評価 ★★☆☆☆

「アボカドって味があまりしないね! コンビーフかぁ、私はあまり馴染まへん味のように思うわー」

コンビーフ、私の中では最強の缶詰! そのまま食べるのも当然、うまい。

でも、卵をまとわせピカタ風に焼いたコンビーフに、アボカドソースをかけて食べる、これがまた間違いない味なんです! ピカタは洋、アボカドソースは和風にして和洋の融合、思わず「なんでやねん!」と言いたくなうまさです!

かめきちパパの「コンビーフのピカタ」

【材料】(2人分)

コンビーフ缶 1缶(80g) 卵(Sサイズ) 1個 アボカド 1/2個 粉チーズ 小さじ1 小麦粉 大さじ1 しょう油 小さじ1 わさび(チューブ) 小さじ1/4 オリーブオイル 小さじ2

作り方

f:id:kamekichipapa:20170228151924j:plain

1.コンビーフは1㎝幅に切り、アボカドは皮と種を取り1㎝角のサイコロ切りにします。

f:id:kamekichipapa:20170228151929j:plain

2. ボウルに卵を割り入れて溶いたら粉チーズを加え、薄く小麦粉をつけたコンビーフを入れます。

f:id:kamekichipapa:20170228151934j:plain

3. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れて2のコンビーフを弱火で両面焼き、卵が焼けたら再び卵にくぐらせて焼いて、これを卵がなくなるまで繰り返して完成。醤油、わさびと混ぜ合わせたアボカドをかけていただきます。

ここは少し重い赤ワインがあう!

f:id:kamekichipapa:20170228151936j:plain

焼酎のオンザロックでもいけますが、ちょっと癖のあるコンビーフと意外にあうのが、少しだけ重口な赤ワイン。ワインで口の中のコンビーフの脂を洗い流しながら一献、また一献、もう言うことなしやね。(嫁さんは「私は飲まないからさっぱりわからんわ」と言っとりましたが (笑)。)

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会