体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3,300mAhバッテリーを搭載したDroid RAZR MAXXが米国で発売

容量3,300mAhのバッテリーを搭載したMotorola Droid RAZR MAXXが米Verizonより発売されました。販売価格は$649。Verizonとの2年契約では$299で販売されています。Driud RAZR MAXXは、厚さ7.1mm薄型ボディのDroid RAZRをベースに、より大きな容量のバッテリーに積み替えたモデル。既存モデルと比較して倍近くの容量のバッテリーを搭載しています。その分、厚みも増していますが、それでも8.99mmとかなりスリム。ソフトウェアは既存モデルと同じビルドのものが使用されています。基本スペックは既存モデルと同じで、4.3インチqHDサイズのSuper AMOLED Advancedディスプレイ、TI OMAP 4430 1.2GHz、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面に800万画素CMOS/前面に130万画素CMOSカメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 LE + EDR、CDMA 800/1900MHz、LTE 700MHz、DLNAに対応します。Source : Verizon


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Sprint版Galaxy Nexusのサインアップページを公開
HTC Sensation用CyanogenMod 9非公式版が公開
ノルウェーのSamsungによると、Galaxy S IIとGalaxy NoteのICSアップグレードは今四半期の終わりごろに開始される予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。