体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

羽田・成田空港の新土産に!焼マシュマロのふわとろスイーツ


飛行機に乗るのが好きな人や、空港が大好きな人、身近に飛行機を利用することが多い人に、新しい空港土産を紹介しよう。ここでしか買えないプレミアムなスイーツをぜひ食べてみて。

「焼マシュマロ・タルト スモア(S’MORE)」は、3月8日(水)より『ANA FESTA』羽田空港・成田空港売店にて限定発売されているスイーツ。

“スモア(S’MORE)”とは、焼きマシュマロをチョコレートとグラハムクラッカーなどでサンドして食べる、アメリカでポピュラーなデザート菓子のこと。“もっと食べたい”と思わず口にしてしまうほどおいしいという意味だ。

「焼マシュマロ・タルト スモア」は、ANA FESTAが味や大きさ、価格からパッケージまで意見を反映させて『D&Nコンフェクショナリー』と共同開発した。

食べた瞬間に弾力のあるマシュマロが“ふわとろ”と感じられるよう工夫。全粒粉をつかったグラハム生地にクリームチーズを練りこみ焼き上げたタルトはサクッとした食感で、タルトにつめられたザクザク食感の焼きチョコレートと、その上にのせられたふわふわ食感のマシュマロがとろ~り。マシュマロは仏ロレーヌ岩塩が甘さを引き立てる。ラストにスイーツを飾るベルギー産クーベルチュール使用のS’MOREロゴ入りチョコがおしゃれな雰囲気。

価格は4個入り650円(税抜)/8個入り1200円(税抜)で、常温で45日間保存が可能だ。

新しい東京土産、羽田空港・成田空港土産として「焼マシュマロ・タルト スモア」をご賞味あれ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。