ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【自転車で行きやすい喫茶店を巡る】 カフェ・ラグラスを訪れてみた。

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【自転車で行きやすい喫茶店を巡る】 カフェ・ラグラスを訪れてみた。
今回訪れたカフェラグラスさんは多摩湖サイクリングロード、通称多摩サイ沿いにあるお店です。

2行目で脱線しますがこの多摩サイというのが厄介な略称で、多摩川サイクリングロードと多摩湖サイクリングロードのふたつが西東京地域に固まってるのでとても混同しやすいです。

場所は井の頭通りの突き当たりから入れる多摩湖サイクリングロードをまっすぐ行くこと約5キロ、西武新宿線小平駅に差し掛かる前にあります。

【多摩湖サイクリングロード】

【自転車で行きやすい喫茶店を巡る】 カフェ・ラグラスを訪れてみた。

名前の通り西部ドームのすぐそばにある多摩湖まで通じており、全長は約22キロあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

【大規模自転車道調査隊】

http://www.cyclesports.jp/courseguide/jitenshado/019/index.html

このサイクリングロードは舗装がキレイですが、幅は狭く、歩行者も多いです。

また無数の路地に繋がっているので飛び出しも多く、速度を出すのは危険なので徐行して走ります。

お店はサイクリングロードに面してあり、井の頭通り方向から来ると左手にお店があります。

ここをチョイスした理由はこれです。 サイクリングロードから気軽に入れるという立地の良さなのです。

車でも裏から入れますが、通りからはマンションに隠れてるので見つけづらいです。

【自転車で行きやすい喫茶店を巡る】 カフェ・ラグラスを訪れてみた。

オープンテラスもあり、植物もたくさん植えられていて雰囲気はとてもいいです。

日曜日ということもあって先客が。

パナモリ×2台 パナチタン CAAD という構成で、40代ぐらいの男女のグループでした。

ペダルがフラペなのでのんびりサイクリングモード。 

このサイクリングロードはそういう走り方のが楽しめること間違いなしです。

【自転車で行きやすい喫茶店を巡る】 カフェ・ラグラスを訪れてみた。

お店の中は木をふんだんに使った内装で、とても落ち着く内装です。

店舗入り口には手編みのセーターなどが売られており、「彼女からもらったんだ」とハッタリをかましたい方は必見です。

グラサン姿できょどりながら「ひ、1人です!」と告げるとどこでも好きなとこどうぞー ということなので窓際に。

セットでナスとひき肉のカレーとアイスレモンティーを注文して店内を見回しながら待ちます。

BOSEのスピーカーやスポットライトが店内にはあり、日によってはちょっとしたライブもやっているようです。

窓際に置かれた手のひらサイズの植木鉢から生えている植物がかわいらしく、いい雰囲気だな、とスマートにグラサンを外したらその動作で器官が詰ってめちゃくちゃむせて咳を連発。 

死にかけて雰囲気台無し。

先にやってきたアイスティーを飲みながら最高に伝説的にファビラスマックスに優雅にカレーを待ちます。

【自転車で行きやすい喫茶店を巡る】 カフェ・ラグラスを訪れてみた。

(おいちぃ)

待つこと数分、想像以上に美味そうなカレーがやってきました。

【自転車で行きやすい喫茶店を巡る】 カフェ・ラグラスを訪れてみた。

喫茶店のカレーがたまらないって気持ちわかりますか?

ひき肉めちゃくちゃたっぷりのカレーから出てくる香りがたまりません。

中辛で頼みましたら辛すぎず甘すぎずで美味しい辛さです。

ひき肉の脂っこさはまったく無く、ルーの酸味が旨みを引き出してくれます。

見栄えもいいし美味しいし、見てよし食べてよしの絶品なカレーで猛烈な勢いでご飯が進みます。

添えつけのサラダはすっぱめのドレッシングなので、好みが分かれるかもしれませんが疲れた体にはこのすっぱさは効きそうです。 

このあたりを走る機会があればオススメです。

食い物を求めて走るこういう楽しみ方も自転車の醍醐味ですね。

ツイッターアカウント:miagi1552

【カフェ ラグラス】

http://www.laguras.com/

〒187-0041 東京都小平市美園町 1-24-14 ヴァンベール1F

TEL&FAX 042-344-7199

営業時間/AM10:30〜PM6:00/年中無休
※この記事はGAGAZINEさんよりご寄稿いただいたものです

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GAGAZINEの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://gaagle.jp/gagazine/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。