ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ミモザと食事でちょっと差の付くホワイトデー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

画像1
2月のバレンタインデーに続く、3月の行事と言えばホワイトデー。男女共にドキドキするイベントではないでしょうか?
日本発祥のホワイトデーは、男性がバレンタインのお返しとして女性にプレゼントを贈るイベントです。近年では、日本に留まらず韓国や中国、台湾といったアジアの国々でも「ホワイトデー」が知られるようになりました。
欧米ではあまり知られていないホワイトデーですが、イタリアにはホワイトデーに近い「ミモザの日」というものがあります。
「ミモザの日」は、男性がガールフレンドやパートナー、また母親など家族や会社の同僚などに日ごろの感謝を込めてミモザの花を贈る日です。毎年3月8日に設定されており、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」としても知られています。

意外と女性は気にしてる?! ホワイトデーの贈り物

画像2

イタリア人女性にとってミモザの日が大切であるように、日本人女性にとってホワイトデーはとても大切な日。
JTBグループの調査によると、実に7割以上(75.9%)の女性がホワイトデーのお返しに期待をしているそうなんです。 
画像3
これだけの女性が期待しているということは、ホワイトデーは好感度を上げるチャンスでもあります。
一方、期待しているだけに「お返し」をくれなかった男性に対しての評価はやや辛口。「マイナスの印象になる(42.4%)」や「翌年チョコを贈るのをやめる(23.8%)」、さらには「周りの友人に『お返しがなかった』と話す(20.1%)」など、ホワイトデーの行いによって男性の評価は大きく変わってきそうです。

“ちょっといい食事”で好感度アップの予感?!

画像4
とはいえ、ホワイトデーはただ何かを渡せばいい、というイベントではありません。プレゼント選びも重要なポイントです。
好印象なホワイトデーの贈り物として、5割近い女性(47.7%)が挙げたのは「ちょっといい食事」。「アクセサリー」や「お花」といったアイテムにも票が集まりました。
画像5
「ちょっといい食事」の中でも特に重視されるのは「景色が綺麗(52.8&)」や「夜景が綺麗(43.9%)」といったポイントで、料理のジャンルはイタリアンが一番人気とのこと。
食事の内容はもちろん大切ですが、女性が見ているのはそれだけではありません。自分へのさりげない気遣いから店員さんへの態度まで、実は結構しっかりと見られています。特に店員さんへの横暴な態度は女性が好まない代表的なNG行為にあたるので、食事の際はいつも以上に親切な対応を心掛けると印象アップにつながります。

花束に想いを込めてホワイトデーを特別な1日に

画像6
喜ばれるだけでなく、ホワイトデーを特別な1日にしたい男性には、花束のプレゼントがオススメです。
7割近い女性が花を贈られるとポジティブな印象を抱くことが調査で分かりました。
画像7
男らしく堂々と渡されるのも、照れくさそうに渡されるのも、気持ちがこもった贈り物なら喜ばれること間違いなし。ミモザの日と併せてミモザの花束を贈ってみてはいかがでしょうか。「優雅」、「友情」、「秘密の恋」に「真実の愛」といった花言葉を持つミモザは贈り物に最適です。
今年のホワイトデーはミモザの花で大切な人にサプライズをしてみませんか?
参照:https://dining.rurubu.com/special/?cnt=1206

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【どっちのミカタ?】男性に聞いた!ホワイトデー、面倒臭いですか?
大阪・堺のご当地カレー「白いダチョウカツカレー」
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】手作りチョコは重い?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。