ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年3月)、Nougatのシェアが前回から倍以上増加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 3 月 7 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 3 月分に更新しました。3 月のシェアは(括弧内は前回)は、1 位が Lillipop 32.5%(32.9% ↓)、2 位が Marshmallow 31.3%(30.7% ↑)、3 位が KitKat 20.8%(21.9% ↓)、4 位が Jelly Bean 9.6%(11.3% ↓) 、5 位が Nougat 2.8%(1.2% ↑)、6 位 が Ice Cream Sandwitch と Geingerbread 1.0%(変わらず)という結果でした。全体の傾向としては過去数ヶ月間と変わらず、Marshmallow と Nougat がシェアを拡大し、それ以外は横ばいかシェアを縮小しています。前回の記事では、今回で Marshmallow がトップに立つと予想していましたが、Lollipop にはわずかに及ばずでした。それよりも、Nougat のシェアの伸びが前回の倍以上となっていることが注目されます。ようやくメーカーの採用やアップデートが本格化したようです。Source : Google

■関連記事
サンワサプライ、ソーラーパネル搭載で耐衝撃とIPX4防水に対応した10,000mAhモバイルバッテリー「700-BTS011」を発売
NTTドコモ、Xperia Z5 / Z5 Compact / Z5 Prmiumのソフトウェアアップデートを開始
NVIDIA、SHIELD TabletにSoftware Upgrade 5.1の配信を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。