体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

職業カタログ~未経験から目指せる「医療」の仕事7選~

f:id:keimanahensyu:20160616223323j:plain

「転職したいけど、私ってどんな仕事が合っているんだろう?」「気になるあのお仕事、どうやったらなれるの?」「転職したらお給料下がるかな?あの職種っていくらくらい稼げるんだろう?」

そんな疑問にお答えしてこの度、編集部厳選の「未経験から目指せる!人気お仕事」を集めました。

求人誌ではなかなか見つからない職業のなり方、教えます!

今回は「医療に関する仕事」をご紹介。

人々の健康に直結するお仕事だから、責任感ときめ細やかさをもつ人にオススメです。事務系から技術系まで、さまざまな職業があります。

医療事務

医療専門の事務スペシャリスト

●仕事内容

病院や診療所でレセプト(診療報酬明細書)の作成など保険請求業務を中心に、医療に関する事務を行う。職場によっては会計や受付、カルテ管理、病棟内の連絡業務なども担当する。

●収入の目安【900 円〜/時】

パート勤務の場合の時給は900円程度〜。ベテランになると時給1500円程度に。常勤の場合、初任給は月収16万円程度〜。

●向いている人

保険請求業務は医療機関の経営にかかわる重要な仕事。仕事中に不明点が出てきたらそのままにせず、職場の先輩に教わるなどして几帳面にこなせる人。

●なるには

事務職経験がない人の場合、仕事について学んでおくとトライしやすくおすすめ。通学スクール・通信教育の療事務講座で学べる。資格は複数の団体が独自に設けており、それぞれの認定スクールで学び、資格試験に合格すれば取得できる。資格は就職に必須ではないが、知識・スキルを身につけていることがたやすく証明できる。雇用形態は正規職員のほか、契約職員、パートなど。スクールの系列の派遣会社に登録して派遣で働くケースも多い。

調剤薬局事務

調剤薬局の事務を行う専門職

●仕事内容

処方箋の受付、会計、調剤レセプト(診療報酬明細書)の作成など、調剤薬局での事務全般を担当。薬剤師が調剤に専念できるようにサポートする役割を担い、職場によっては備品の補充や薬袋を用意するといった業務も行う。

●収入の目安【900 円~/時】

パート勤務の場合の時給は900円程度~。ベテランになると時給1500円程度に。常勤の場合、初任給は月収16万円程度~。

●向いている人

レセプトの記入ミスなどがあってはならないので、計算が得意であるだけではなく、几帳面な人。また、調剤薬局の「顔」として受付を行うこともあるので、人と接することが好きな人。

●なるには

事務職経験がない場合、仕事について学んでおくとトライしやすい。調剤薬局事務の講座は通学スクールでも通信教育でも開設されている。資格は複数の団体が独自に設けており、どれかを取得しておくとスキルの証明に。雇用形態は正規職員のほか、契約、派遣、パートなど。

登録販売者

医薬品販売の専門家として活躍

●仕事内容

ドラッグストアや薬局で一般用医薬品の販売・管理を行う仕事。医薬品を買いにくる顧客に対し、どのような薬を選ぶのがよいか、また薬の効能や服用する際の注意点などをアドバイスする。

●収入の目安【20 万円~/月】

ドラッグストアに正社員として勤務する場合、初任給の目安は月収20万円程度~。

●向いている人

顧客の健康状態などを聞き出すことのできるコミュニケーション能力のある人。また、医薬品についてわかりやすく説明できる力も求められる。

●なるには

登録販売者試験に合格することが必須。合格後に各都道府県に所定の申請を行い、「販売従事登録証」の交付を受ける。試験の受験資格に制限はなく、誰でも受験できるが、医薬品の専門知識が必要なので、スクールなどの受験対策講座で勉強するといい。職場はドラッグストアや薬局のほか、一般用医薬品を扱うスーパーやコンビニなど。

医師事務作業補助者

カルテの入力をはじめ医師の事務作業を補助する専門家

●仕事内容

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。