体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC Rezoundは設定変更でWCDMAネットワークでも使用可能

HDディスプレイ・1.5GHzデュアルコアCPUを搭載したHTCのVerizon向けLTEスマートフォン「HTC Rezound」は、公式にはCDMA/LTEのみに対応し、GSM/WCDMAには対応しない端末とされてきましたが、XDAフォーラムで伝えられていることによると、端末設定を変更することでWCDMAネットワーク内でも使用できたそうです。

電話アプリを起動し、「*#*#4636#*#*」を入力、「携帯電話情報」→「優先ネットワークタイプを設定」をタップすると上図右のリストが表示されるので、その中からWCDMAに関連する項目を選ぶだけで利用できたとのこと。投稿者さんは、設定変更後、T-Mobile UKのSIMカードを使って通話、SMSの受信、パケット通信はできたが、SMSの送信は不可で、ロック画面にはSIMカード提供元不明の警告が表示されると、動作は完璧ではないと述べています。

RezoundはGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/2100MHz)の周波数帯でGCFを通過していたので、端末発売後、HTC USAにグローバルフォンであるかどうか質問してみましたが、”It is not a GSM device, it will not work on any GSM network worldwide”という回答をもらってました。

Source : XDADroid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
LGの新しい3Dスマートフォン”LG CX2”の製品名は「Optimus 3D MAX」?
Samsung、Exynos 5250 2GHzを搭載した解像度2560×1600ピクセルの新しいGalaxy TabをMWC 2012で発表?
Xperia acro HD SO-03DがFCC認証を通過、分解写真やマニュアルも公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。