体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

梅酒とレモンの革命!「ウメカク」に新フレーバーが仲間入り

早春、爽やかな季節にぴったりのお酒が新登場。「ウメカク 果実仕立ての梅酒カクテル レモン」が、3月7日(火)より全国で発売されている。

カラフルな色合いと濃い味わいが20・30代の女性を中心に人気となっている「ウメカク 果実仕立ての梅酒カクテル」シリーズ。

昨今、外食業界やSNS上ではレモンサワーをはじめ、さまざまなレモンのお酒が流行の兆しをみせているが、梅酒×レモンの意外な組み合わせで梅酒カクテルの新しい魅力を提案する。

同商品は、梅酒の風味とレモンによる爽やかで甘酸っぱい味わいや、きれいな黄色い液色が特長で、ソーダやロックなど自分好みにアレンジしたり、さまざまなシーンに合わせて楽しめるお酒。アルコール分8%、500ml瓶で価格は500円(税抜)。

少しレトロな和風のデザインが、どこか懐かしさを感じさせる一品。お花見や歓送迎会など、お酒を飲む機会が増えるこれからの季節、爽やかにお酒を楽しめそうだ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。