ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、VRヘッドセットのようなゴーグル型Androidメディアプレイヤーを発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
上海問屋は 3 月 7 日、Android ベースのゴーグル型メディアプレイヤー「DN-914233」を発売しました。価格は 11,999 円です。DN-914233 は Android 4.4 Kitkat を搭載したスタンドアロンのヘッドアップディスプレイで、ゴーグル内部にディスプレイ、CPU、メモリ、Wi-Fi 機能、Micro SD カードスロット、USB コネクタ、バッテリーを搭載しており、単体の Android デバイスとして使用します。DN-914233 はステレオ 3D の表示に対応しており、本体上のスイッチで 2D / 3D を切り替えられますが、ジャイロスコープがないので 360 度アングルの VR 視聴はできません。基本的には 3m 先に 60 インチの大きさで見える 5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイを観ながら本体上のコントローラーあるいは USB 接続のキーボード・マウスを使って操作していきます。DN-914233 はバッテリー駆動(2,600mAh)に対応しており、フル充電で 4 時間の連続使用が可能とされています。Source : 上海問屋

■関連記事
Moto Zで背面タッチを可能にする新Mods「Timewave」のIndieGoGoキャンペーンがスタート
Chrome 57 Beta、「Inbox by Gmail」にChromeカスタムタブを提供
LineageOS 14.1にスマートフォン操作が楽になる「ワンハンドモード」が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。