体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“脱原発テント村”撤去命令に市民団体らが抗議集会 「撤去するのは原発だ」

経産省前で開かれた抗議集会の様子

 脱原発などを訴える市民団体らが2012年1月27日、東京・霞ヶ関にある経産省前で抗議集会を開いた。市民団体らが経産省敷地内に設置したテントを、27日17時までに撤去するよう命令を下した同省に抗議するもの。退去期限の17時を過ぎても、テントが引き払われることはなく抗議活動が続いた。

 経産省敷地内に設置されたテントの前で開かれた抗議集会。脱原発を訴える市民ら約750人(主催者発表)が集まり、「原発反対!」「テントを守ろう」などの声を上げた。集会で演説した男性は、「テントを防衛し、撤去命令を撤回させたい」と訴えた。袈裟(けさ)姿で演説した仏教徒の男性は、

「撤去するのはテントではなく、命を殺す原発だ」

と怒りの声を上げた。

 経産省の敷地内には、昨年9月11日から市民団体らによるテントが設置されており、27日で139日目を迎えた。テントの場所は国が管理する国有地。許可なくテントなどを設置することは「経済産業省庁舎管理規定」に違反し、不法占拠にあたる。

 経産省厚生企画室によると、昨年12月30日にテントに持ち込まれたガソリン式発電機を火元とした小火が発生。同省は火気等の使用をしないよう注意したが、その後も喫煙やカセットストーブの使用が確認されたため、「防火管理上の危険性」があると判断し、ことし1月24日、市民団体に同省敷地からの退去命令を下した。

 枝野幸男経産相は24日の記者会見で、「主張や活動内容はともかくとして、こうした危険な行為は放置することはできないと考えている。担当部署より改めて文書を発布して同省敷地からの退去とテントの撤去等を本日要請した」と述べていた。

【ニコニコ動画】”脱原発テント村”撤去命令に市民団体らが抗議集会(2012年1月27日)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 退去期限「27日17時」の経産省前から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv79224110?po=news&ref=news#0:50:00
・[ニコニコ動画]”脱原発テント村”撤去命令に市民団体らが抗議集会(2012年1月27日)
http://www.nicovideo.jp/watch/1327668974

(三好尚紀、水田昌男)

【関連記事】
“脱原発テント村”退去期限迫る! 経産省前からニコ生放送中
福島県民は健康被害を受けない!? 札幌医科大・高田教授が語る放射能のリスク
「大切なのは命ですか、お金ですか」 脱原発世界会議が始まる
“原発の是非を住民投票で” 東京都と大阪市で署名活動が10日からスタート
俳優・いしだ壱成が語る「放射能と共にどう生きるか」

1 2次のページ
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会