ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【なるほど】具だくさんアボカドトースト、パンからこぼさずに焼くには?【今週はアボカド】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:edajun:20170227142747j:plain

とろ~りチーズと、スパイシーな風味がやみつきに!

こんにちは。料理研究家、パクチーボーイのエダジュンです。

朝、起きたらまずは食パンをサクっと焼く。夜、小腹が空いたら(いけないと思いつつ……)食パンをコソっと焼く。そんな食パン派必見、いつもの食パンに少しプラスするだけでできるごちそうトーストをご紹介します。朝なら力がみなぎること間違いなし、夜ならつい缶ビールをプシュっとやりたくなること請け合いです!!! チーズがたっぷりでやみつきになりますよ~。 もちろんパクチーもお忘れなく。

エダジュンの「チーズたっぷり! ツナとアボカドのスイチリトースト」

【材料】(1人分)

食パン(厚切り) 1枚 ツナ(オイル漬け) 1缶(70g) アボカド 1/2個 とろけるチーズ たっぷり パクチー 適量 (A) マヨネーズ 大さじ2 スイートチリソース 大さじ1

作り方

f:id:edajun:20170227142752j:plain f:id:edajun:20170227142755j:plain

1. 食パンの耳にそって四方に包丁で切れ目を入れ、スプーンで押しつぶしお皿のようにする。

2. ボウルにツナ、角切りにしたアボカド、(A)を入れて混ぜ合せる。

f:id:edajun:20170227142758j:plainf:id:edajun:20170227142801j:plain

3. 1に2を平らに広げて、チーズを上にのせる。

4. トースター(1000W)でチーズがとろけるまで焼く。最後にみじん切りにしたパクチーをトッピングする。

スイチリソースとアボカドのコクウマな、ぜいたくサンドがここにあり!

f:id:edajun:20170227142809j:plain

トータルで5分もかからず出来てしまう、ごちそうトースト。チーズのうま味はもちろん、アボカドのコクとスイチリソースの濃厚感がたまらない1品です。先日ご紹介した、ツナとスイートチリソースにクリームチーズを混ぜた「ツナスイチリクリーム」と同じくらい簡単、大好きなレシピ。ペロリと完食間違いなしなので、ぜひ作ってみてくださいね!

さて、今週はアボカドウィーク。

明日はかめきちパパさんの「コンビーフのピカタ、アボカドソースかけ」です。

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。2017年3月2日に最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が発売。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年3月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

“八王子ラーメン”ってナンだ!? ラーオタに教えたい老舗「でんでん」の正統派しょうゆ味
【漬けおきメシ】朝に漬けておくだけ・夜に焼くだけの染みウマ「豚の生姜焼き」【たったこれだけ】
ハードボイルド・「ひとり焼肉」の世界 ~ 食べ歩きマニア道 其の8【タベアルキスト】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。