体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【なるほど】具だくさんアボカドトースト、パンからこぼさずに焼くには?【今週はアボカド】

f:id:edajun:20170227142747j:plain

とろ~りチーズと、スパイシーな風味がやみつきに!

こんにちは。料理研究家、パクチーボーイのエダジュンです。

朝、起きたらまずは食パンをサクっと焼く。夜、小腹が空いたら(いけないと思いつつ……)食パンをコソっと焼く。そんな食パン派必見、いつもの食パンに少しプラスするだけでできるごちそうトーストをご紹介します。朝なら力がみなぎること間違いなし、夜ならつい缶ビールをプシュっとやりたくなること請け合いです!!! チーズがたっぷりでやみつきになりますよ~。 もちろんパクチーもお忘れなく。

エダジュンの「チーズたっぷり! ツナとアボカドのスイチリトースト」

【材料】(1人分)

食パン(厚切り) 1枚 ツナ(オイル漬け) 1缶(70g) アボカド 1/2個 とろけるチーズ たっぷり パクチー 適量 (A) マヨネーズ 大さじ2 スイートチリソース 大さじ1

作り方

f:id:edajun:20170227142752j:plain f:id:edajun:20170227142755j:plain

1. 食パンの耳にそって四方に包丁で切れ目を入れ、スプーンで押しつぶしお皿のようにする。

2. ボウルにツナ、角切りにしたアボカド、(A)を入れて混ぜ合せる。

f:id:edajun:20170227142758j:plainf:id:edajun:20170227142801j:plain

3. 1に2を平らに広げて、チーズを上にのせる。

4. トースター(1000W)でチーズがとろけるまで焼く。最後にみじん切りにしたパクチーをトッピングする。

スイチリソースとアボカドのコクウマな、ぜいたくサンドがここにあり!

f:id:edajun:20170227142809j:plain

トータルで5分もかからず出来てしまう、ごちそうトースト。チーズのうま味はもちろん、アボカドのコクとスイチリソースの濃厚感がたまらない1品です。先日ご紹介した、ツナとスイートチリソースにクリームチーズを混ぜた「ツナスイチリクリーム」と同じくらい簡単、大好きなレシピ。ペロリと完食間違いなしなので、ぜひ作ってみてくださいね!

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。