ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

尾崎裕哉、初の映像作品となる「サムデイ・スマイル」MV解禁

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
尾崎裕哉、初の映像作品となる「サムデイ・スマイル」MV解禁

3月22日にリリースされる尾崎裕哉のデビューEP「LET FREEDOM RING」から、FM802やTOKYO FM / FM OSAKAなど全国の主要FM局でも続々とヘビーローテーションが決定している「サムデイ・スマイル」(Prod.蔦谷好位置)のミュージックビデオが解禁された。

「サムデイ・スマイル」はサウンド・プロデューサーに蔦谷好位置、ワーズ・プロデューサーにいしわたり淳治、ラッパーのSALUが作詞の共作で参加。

尾崎裕哉は、「同じような日々の繰り返しで、前に進めていないように思えても、少しずつ前に進めているんだと思って僕は過ごしてきた。明日を信じて、いまを頑張ることの大切さを爽やかに歌った楽曲です。」とコメント。既に、現在開催中の初ツアー「LET FREEDOM RING TOUR 2017」でもパフォーマンスしている。

ミュージックビデオは、東京を拠点にしながら世界中にクライアントを持つ新進気鋭のクリエイターYoshiro Nishi(YAR)がディレクターを務め、スタイリングを日本発のコレクション・ブランド「CHRISTIAN DADA」のデザイナー、森川マサノリが手掛けているなど、グローバルな活躍を魅せる次世代のトップクリエイター達の手によって制作された。

登場人物は本人のみ。照明器具なども一切使わずに、自然光のみで撮影。本人のみにフォーカスを当て、光と色味でストーリーを構築したシンプルで柔らかい映像が、歌詞の持つ強さと、尾崎裕哉、最大の魅力とも言える、エモーショナルな表情を際立たせた映像作品に仕上がっている。

また本日よりiTunesでのプレオーダーもスタート。iTunesでは、「第59回グラミー賞」の「最優秀リミックス・レコーディング部門」にて、惜しくも受賞は逃すも日本人として史上初のノミネーターとなったLAを拠点に活躍するプロデューサー / トラックメイカー、starRoによる「27」のリミックスを追加収録している。

リリース情報

EP「LET FREEDOM RING」
2017年3月22日(水)発売
TFCC-89613 1,389円+税

関連リンク

尾崎裕哉 オフィシャルサイトhttp://www.hiroyaozaki.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。