ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

X JAPAN音楽ドキュメンタリー映画サントラ、45年ぶりのオリコンTOP3入り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
X JAPAN音楽ドキュメンタリー映画サントラ、45年ぶりのオリコンTOP3入り

X JAPANの歴史を描いた、ハリウッド制作のドキュメンタリー映画『WE ARE X』のオリジナルサウンドトラックアルバム「『WE ARE X』オリジナル・サウンドトラック」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル/3月3日発売)が、発売初週に2.0万枚を売り上げ、今週発表の最新3月13日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:2月27日~3月5日)で3位に初登場した。

音楽ドキュメンタリー映画のサウンドトラックアルバムによるTOP3入りは、ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」(1971年2月発売、最高2位)が1971年4月26日付で3位を記録して以来、45年10ヵ月ぶり同ランキング史上2作目となった(アルバムランキングは1970年1月より集計開始)。

X JAPANに1年以上密着し、リーダー・YOSHIKIの内面にも迫ったドキュメンタリー映画『WE ARE X』の公開とあわせてリリースされた本作には、YOSHIKIの書き下ろし新曲「La Venus」のアコースティック・ヴァージョンが初収録されているほか、彼らの全キャリアにおいて重要な楽曲のライヴ音源やスタジオ音源が映画のストーリーに沿って収録されている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。